« つれづれ | トップページ | LTC3219評価 »

2009年1月 8日 (木)

外仕事

新年早々から、いきなり外仕事。
いつもの餃子町に泊りがけで。

このご時勢なので、夕方は早々に撤収。
宿に入る。

------

さっそくstm32評価続き。

ここのところ使っていたボードは、新しく部品を取り付ける場所がなくなってきたので、新作のテストボードを仕立ててみた。

ここまでで、CPUのキモの部分は評価できたのだけれど、周辺の部品はいまから評価。
マウスに組み上げてからでは大変なので、新規の部品はテストボードで動かしてみてから。

お題はLTC3219。
I2C LEDドライバ。

基板面積を稼ぐためと、CPUのピンが不足しているのを補うために使おうかと考えている。
ただのI/Oエキスパンダだったら、たいして基板面積を稼げないのだけれど、LEDドライバとして、定電流ドライバが入っている。

パッケージは3mm角。これなら、1608の抵抗3個分ほどの場所で置けるので、基板面積も稼げそうだ。

------

stmのflash書き込みプログラムも、最新のV1.2にしてみる。
色々見た目もかわっていて、多少なりとも使いやすくはなっているようだ。

|

« つれづれ | トップページ | LTC3219評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外仕事:

« つれづれ | トップページ | LTC3219評価 »