« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月23日 (日)

休日

ふと思い立って、ドライブに出かける。
高速道路を2時間ほど。

世界遺産

Sany0057

葺き替え中

Sany0067

ロックフィルダムだ。
初めて現物を見たかも?
少なくとも、こんなにでかいのは初めて見た。

Sany0082

桜のエピソードのダムだった。
昔の人たちは、皆がんばっていたのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の作業 3/22

ここの所、本業その2が佳境に入り、ばたばたしている。
再来週くらいまでは忙しい、と言われているが、私の見立てではもっとかかりそう。

送り出す、5月頭くらいまではずっと忙しいんじゃなかろうか?
現地は5月後半からだけれど、ここも行くようになっているようだ。

------

マウス作業は、できたりできなかったり。
スラローム探査で、マップデータを生成するところまでは確認。

しかし、スラローム全面探査がうまくいくかは微妙なところ。
やはりタイヤの汚れに敏感なようだ。
速度的は、かなりのところまで上げても問題ないのだけれど、いかんせんタイヤが汚れているとダメだ。

以前のマウスでは、タイヤが汚れてズレが出るようになっても、うまく補正する方法があったのだが、今のマウスではうまく機能させられない。
まだ良く考えてみないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

帰還

外仕事より帰還。

首尾良し。トラブルもなし。
八方丸く収まったんじゃなかろうか?

外で、またまた久しぶりの人に会った。
10年ぶりくらい?よく覚えていない...

------

自分の作業はいまひとつ。
別件で、いろいろとせわしなかった。

そんな中でも、ユーザーインターフェース部分のバグ取りができたのはひとつ。
パラメータ保存のための、フラッシュメモリアクセスは、あと少し。

もうちょっとで、マウスになりそうだ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

今日の作業 3/13

本日から週末まで外仕事に出ている。

昼間の仕事は、特にこれといって。
まあ、居ることが仕事なのだが...

寒くはない、すっかり春だ。

外仕事で、寒くも暑くもなく、ちょうどいい気候の時期って短いものだ。
またすぐに、暑くてしんどい時期がくるのだろう。

------

撤収後、宿で作業。

flashの読み書きを書く。
これといって問題なく動く。

とりあえずパラメータの保存や、マップデータの保持に供するので、アクセススピードはいまは言わない。
とりあえず、今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

今日の作業 3/9

とりあえず探査走行は置いといて、ずっと棚上げにしていたデータフラッシュの読み書きをやってみる。

データロガーだけではなく、センサ補正値や、マップ情報など、電源を切っても保持しておいてほしいデータは、いろいろある。

------

前作では、STMのM25P40を使った。
使い方が良くなかったのかもしれないけれど、データ計測に使おうとした時に、16ch/1msec程のスピードでしか書き込めなかった。
まあ、足りない、って言うほどではないのだけれど、もうちょっとほしいような気もする。

今回は、アトメルのAT45DB161Dで行ってみた。
パッケージは同じ。

容量が大きい、ってのも切り替えた要因にあるけれど、読み書き用のバッファが2セット用意されていて、いかにも高速アクセス可能のつもりで作られているように見える。

------

SPIをたたいて、チップのIDを読み込んでみる。
CPUの設定できる範囲でフルスピード。

080309

とりあえず、データシートどおりのものは、読めてはいるようだ。
引き続き、作業継続。

------

今週は週末外仕事。

仕事がはけたら、宿で作業。
迷路が無いとできない作業はもってけない。

こういったサブシステムの作業を持ち込めるように、作業の進捗を調整。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

今日の作業 3/8

今日は、本当に久しぶりの1日OFF。
朝から、マウス三昧。

------

スラローム探査、いや無限左手法走行を実装。
走らせながら、迷路を組み替える。

問題あるパターンを発見すると、とりあえず動画に記録。
マウスの動きだけでなく、マウス上のモニタ用LEDやブザーの音も記録する。

繰り返し再生して、どこの補正がうまく効いてないか、余計な動きをしてないかなど、色々考える。

内部データロガーの情報も重要なのだけれど、今の工程では外部の環境も同時に見たいところ。
今日だけで、5、6箇所は手を入れた。

------

ひとつだけ、どうにもうまく動かないパターンがある。

鏡像な迷路パターンではうまく動いているようだ。
探査方法がそのままなので、挙動が違うのは納得いくのだけれど...
左右のセンサの微妙な違いに起因するのか...?

------

この特定のパターン以外では、割と安定するようになってきた(?)
1セットのバッテリで30分近くは、走り続けられそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

今日の作業など 3/6

今週末は久しぶりに土日休み、と思っていたら、どうやら無理らしい。

来週末は、ようやく外仕事本番1回目。
なーんか、不穏な空気も流れていたり。
まあ、みなさん。仲良くやりましょうや。

------

同じときに中部支部の月例会らしい。
これは残念。

スラローム探査の実負荷テストや、サーキット走行テストなど、やりたいことは溜まってきているのだが。

------

私のマウスだけ、かもしれないのだけれど。
スラローム探査のテストは、フル迷路で行う必要があるように感じている。

自宅の調整用迷路で、ノーミスでうまく走るようになった気がしていても、フル迷路に持っていくと、コケる特定のパターンが見つかる。
もうこれは、なるべく場数を踏むしかないのか?と思ったりもしている。

------

サーキット走行もしかり。
ほんの数秒間の大出力のために、電池の分極が起こり(?)、だんだん直線での踏ん張りがきかなくなる。
ほんの10秒ちょっとがバッテリにはきついらしい。
30秒も休憩すれば復活するのだけれど。

以前、走らせていた頃は、概ね、6本目のストレートあたりが鬼門だった...

バッテリの容量に比べ、マウスの軽量化の方が先行していると思うので、今のマウスならあるいは影響少ないかも、と思っているのだけれど。

これも実際に試してみないと。

------

某所に、新型マウス作りたい、とあるのに、いまさらながら気づく。

これは、巻き返しが始まるのだろうか...目が離せない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

今日の作業 3/2

昼間は家の用事。
散髪行ったり、晩飯作ったり。

------

スラローム探査部分を作る。
小さいRで作ってみるが、どうもしっくりこない。
常用のもっとも小さいRなのだが。

よくみんなが使っている、真横を向いているセンサはこのためにあるのかな?と思ったりする。

仕方ないので、探査専用として、中間的な旋回半径を作って試す。

うーん、まあまあかな。
とりあえず様子見。

------

スラローム探査中の、180°ターン後の内側の壁を評価しない(有り無し判断しない、あるに決まっている。)という仕様の部分のバクで、しばらく悩む。
マウスが迷路上で立ち往生している。

フラグのクリア条件を見直し。

そういえば、ゴール区画内では、当該の場所に壁は無いな...
まあ、そこまで作業が進んだら考えよう。

------

今の時点でのスラローム探査のターン速度は、4年前の自分のマウスの、第2走行よりも早い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »