« 1/1作業中 | トップページ | 1/1 仮組み »

2007年12月22日 (土)

レギュレータ交換

1/1作業

手持ちの部品に、使えそうなレギュレーターがあった。
MCP1700T-33(3.3V100mA)を、PQ1X331M2ZPH(3.3V300mA)に交換。

大分無理があるが、まあなんとか。

------

コア60MHz、周辺15MHz(58.8/14.7MHz)で起動した。
消費電流は、少し増えて70mA弱。

ジャイロがカタログ上6mA、それとモニタ用のLEDや232cドライバも稼動しているので、CPU単体では正味60mAくらいか。

------

サウンダが動作しないので、いろいろ調べてみる。
マニュアルに記述は無いのだが、P0.3はオープンドレイン出力のようだ。
I2CのSDAに設定できるので、怪しいといえば怪しいのだけれど。
もともとそういうものなのか、設定がまずいのか、この石そのものを壊してしまったのか、は不明。

外付けのNPNトランジスタが駆動できない...
プルアップ抵抗と、キャパシタで細工。

なんとか動くようには、なった。

|

« 1/1作業中 | トップページ | 1/1 仮組み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュレータ交換:

« 1/1作業中 | トップページ | 1/1 仮組み »