« 小さいロボット | トップページ | モータードライバ続き »

2007年10月 4日 (木)

モータードライバ

ちまちまと作っていたモータードライバーが、一応組みあがったのでテストしてみる。

回るには回るのだけれど、所々で回転が止まってしまう。

------

調べてみると、どうもプロセッサの割り込み処理に問題があるようだ。
とりあえずバックグラウンドでの処理を追加することで、問題なくなったようだ。
本番を作るときには対策せねば。

モーター自体は、スペックから分かってはいたことだが、やはりサイズの割りに出力が大きい。
これなら、リダクションギア無しでも駆動できるかも...
と、なれば違うレイアウトもまた、成立するかもしれない。

ただし、出力の割りにサイズが小さいせいか、発熱も気になる。
発熱、というよりは、温度上昇なのだが。

------

モータードライバ自体も、従来のものの1.5倍くらいの面積を取る。
全体の基板面積は1/4になるので、もっと小さくできるといいのだが。

とりあえず、モーターの出力的には何とかなりそうな気がしてきた。
L/Oを進めてもよさそうだ。

|

« 小さいロボット | トップページ | モータードライバ続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モータードライバ:

« 小さいロボット | トップページ | モータードライバ続き »