« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月27日 (日)

1/2

井谷さんのところに、ちらりと1/2の話が出ている。
ふーん。
迫力という点では、やはり大きいものの方が絶対的に有利なのだけれど。

なんにせよ、自宅調整用迷路(6x4)のサイズが、12x8相当になるのはいい感じ。
今の、フル迷路から遠く離れてしまっている身からすると、ありがたいことだ。

------

1/2サイズなら、モーターの出力をさらに絞れる。
今のマウスの重量1/8...には、さすがに無理だろうから、しばらく前のマウスの1/8の重量として、40~50gくらい。
モーターの重量は、全体の20%位だと思う。
とすると、1016サイズ(6.5g)くらいか。

...妄想中....

------

プロセッサも、QFP 64P位の大きさがぎりぎりか。

PICあたりだと、いくらでも小さいものがあるけれど。
マウスではハードウエアの点数も、ソフトウエアの規模もそれなりに要求される。
それらを満たすようなPICでは、結局それなりのチップになり、サイズのメリットが少ない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

新型L/O

新しいモーターでのレイアウトを検討する。

070525

コンセプトは現行モデルを継承。
さらに無駄な部分を省き、低重心化を進める方向で。

このままでは、目標の重量に収まらないかも。
実際に基板のアートワークを進めてみて、もっとぎりぎりまで基板寸法を詰めてみる。

TQFP100Pのプロセッサを使いたいのだけれど、スペースが取れそうにない。
走行データ記録保持用に、microSDを使おうと思っていたのだけれど、これも無理か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

撤収

ようやく撤収開始。
現地発午前8時。
帰り着くのが午後というか夕方だから、復路の移動も単純に20時間以上。

メールや携帯電話のおかげで、もはや通信手段のタイムラグはゼロなのだが、実際の移動には時間がかかるものだ。

------

最近のチェックインは、小さい端末に向かって自分で入力するようになっている。
そのときに座席指定も変更できる。

べつに座席を代えたいわけではないのだけれど、埋まっている席が出るので、だいたい混雑状況がわかる。

...うーん、混み混みの様子。
手足伸ばして寝たいんだけど、こんないいシーズンに、そんなことは無理だな、やっぱり。

------

今回でケリがつくことを祈りながら、帰路に着く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終了

わずか2日間ではあるが、外仕事(ほぼ)終了。
難しい問題あり。あっさり終了もあり。
まあ、こんなもんか。

打ち上げ?ということなのか、バーベキューを振舞ってもらう。
こんないい気候のところで、軒先?でバーベキューなんてなんて豊か?なんだ。

------

気候と言えば、今日も暑かったのだが、気温計は37℃を指していた。
まさか...?

ま、たしかに暑くて水をたくさん飲むのだけれど、出るほうは全然無い。
さりとて汗をかくわけでもないのだ。

こういう気候なのか...洗濯物はよく乾くだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

GMT+1:00 part2

先月とは打って変わって、南の田舎町に来ている。
基本的に暑いのだけど、からりとしていて、すごしやすい。

朝、散歩がてら宿のあたりを歩く。

いいとこだなあ。
日本で言うと、どのあたりかというと...あれだ、TDLの街並みだな、こりゃ。

ガワは昔の街並みだけど、内装は今の建物だ。
このあたりのは本当に漆喰と石でできていて、人が住んでいるようだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

外仕事

どうも最近は、外出日記ばっかりになっているのだが...
明日朝、早朝に発って、またまた西へ。

最近は飛行機のチケットも、ただのプリントアウトになってしまって、どうもなじめないのだが。
頼りないというか、こんなんでちゃんと乗れるの?っていうかんじ。

------

どうも到着先の空港の名前に聴き覚えがない。どのあたりかサッパリ。
最終目的地も、はじめて行くところなので、当然といえばそうなのだが。
早速検索。

空港は、このあたりか
なんだか最小限の装備の地方空港に見えるけど、そうなんだろう。

移動時間は片道約25時間といったところ。
往復で、ほぼまる3日分の時間が、移動のためだけに必要だ。
今の時代に、こんなスロウなペースはいかがなものか。

今回は仕方ないが、なんとか体の移動なしに済ますことはできないものか...
帰宅は金曜日夕方予定。

------

発注したモーターは、とっくに手元に来ているのだけれど、開封したのみ。
小さくて軽い...いい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

料理

戦利品でいろいろ料理。

アオヤギチャウダー。
いや、アオヤギ入りクリームシチュー
0705201

いける。

定番の酒蒸
0705202
んまい。
小粒だが味が濃くて、ビールがうまい。

ボンゴレ
0705203
んまー。

なんとも充実した週末だった。

ん、マウス?
あれっ...?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

潮干狩り

職場のお誘いを受け、何年ぶりかに潮干狩りに出かける。
ちょっと雨が降ったりしたものの、なんとか成果を持ち帰ることができた。

0705191

アサリ砂抜き中。
ちょっと小さめだが...

0705192

アオヤギ下ごしらえ&砂抜き。
砂の量がすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

最近の様子

おととい帰国。
最近よく行くようになったところとは違い、現地は時差が7時間ほどある。

滞在しても数日なので、なるべく時差を持ち帰らないように寝起きしているのだけれど、今回は忙しく、そんなことを言っている暇はなかった。
案の定、リズムが狂っていて、昼間どうにも眠いし、朝は夜中?に目が覚めてしまう。

とりあえず、2つめの大物もカタがついた。
と、思いたい。

------

帰ってきたとはいえ、そのまま外仕事に出る。

今はまた、出先なのだが。週末には、帰宅できそうな気はする...

------

そういえば、いつのまにやら5月に入った。

そろそろ発注したモーターが、着いてもいいころかも。

1319SR-IE2-100
駆動用モーターとしては、世間の基準からすると、相当小さい。

------

世間の皆さんは、いろいろなスタイルでマウスを作られている。

自分にとって、基板や回路は割と自由にL/Oできる部分。
しかしモーターと、電池はどうしようもない。世間にあるものから選ぶ。
メカニカルな構造も、できることなら避けて通りたい。
勝負は自分の得意な分野で、ということで考える。
みんなが使わない組み合わせで成立させれば、何か見えてくるものもあるだろう。

重量的に、~80g台を狙えば、このモーターでも走れるはず。
成立すれば、タイヤなど相対的に有利になってくるはずだ。

------

ミニッツのホイール/タイヤでは、今度来るモーターでのレイアウトがいいところのような気がする。
さらに低重心化が進めば、ミニッツのタイヤでも直径が大きすぎる(重心が高すぎる)、ということになってくるかも....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »