« 引越し | トップページ | 北へ »

2007年4月15日 (日)

夜桜 狂言 雅楽

近所の神社にて、夜桜の下で狂言と雅楽を奉納するという、風流なイベントに出向く。

篝火など焚かれていて、なんともいい感じだ。
観客は数十人といったところで、これまたいい感じ。

------

狂言はなにげに聞いていても、普通に分かる。
ナンセンス系のギャグなのだな。
普通に、げらげら笑える。

お約束の、びょうびょう やら、あーこりゃこりゃ とか聞けて満足。

------

雅楽の演奏もかぶりつき。
初詣とかで、遠くのほうから聞こえてくることはあっても、すぐ目の前で聞くことはなかったのだが。

070415

笙の人たちは、出番待ちのあいだ、ずっと手元の火鉢で得物を暖めていた。
暖気してないと調子悪いのかな。

こんなものが、何気なく見れるなんて、この地に暮らす特権なのか。
自宅の窓からの風景も、なかなか得がたいものなのだが。

皆さん、お疲れ様でした。

|

« 引越し | トップページ | 北へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜 狂言 雅楽:

« 引越し | トップページ | 北へ »