« モーター発注 | トップページ | 外仕事 »

2007年3月 6日 (火)

うーん...

いろいろ思うところはあるのですが...

大会がどうなっていくにせよ、目的はシンプルに、実現する手段は多彩に、で進んでいってほしいと思います。

本質的なアイディアは、モノにするのに年単位の時間がかかるものと思っていますし、それでいいと思っています。
目先に走り、思いつきの一発ネタ合戦になってしまわないでほしいと願っていますが、そちらに進んでいくのならば、それも時代の要求なのでしょうか。

------

小型(低背)マウスが周りから見えない(?)対策には、迷路の壁の高さを、1~2cmほどにするのはどうでしょう。

ゴールの周りの区画だけ従来どおりの高さにしておけば、見た目にもゴール区画がわかり易いと思うのですが。
上壁センシングタイプのマウスが困ってしまいますが...

------

何度も同じことを書いていますが...
個人的に、今のチャンピオンマウスは現在の最速ですが、マウスの理想形とは思えないです。

もっと速く走れるマウスは、別のL/Oでも作れると思います。

そもそも、つい最近まで差動2輪タイプのマウスでは、(もうこれからは)勝ち目は無いと言われていたように記憶していますが...

|

« モーター発注 | トップページ | 外仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うーん...:

« モーター発注 | トップページ | 外仕事 »