« これはすごい | トップページ | またしても »

2007年2月 7日 (水)

つれづれ 2007/2

本業で、この時期までには片付くと思われたものも、いまだ高いレベルで推移している。
帰宅の遅い日が続く。

------

井谷さんのところに、1/2サイズの話題が出ている。
おやまあ。そんな話があったんですか。

いろいろ妄想してみる。

今の6x4の調整用迷路サイズが12x8区画となる。広い...

最近のバッテリーやモーターは、格段の進歩を遂げているので割と何とかなりそうだけれど、意外と、十分小さいコントローラーを作るのが大変かも。
QFP 100Pくらいのデカいチップじゃ使い物にならなさそう...

今の低重心マウスの構造を継承すると、ミニッツのタイヤを使ったマウスが、一昔前のステッパーマウス程度の挙動をするようになるのではないかと思う。

今の規格の迷路での、低重心マウスと同等の走りとするためには、トレッド35mm、タイヤ径10mm重心高3mmといったところか。
重量は30~40g?
もっと、突き抜けて低重心化を進めないと、キレのある走りはできないかも。

このくらいのサイズ/重量になると、そろそろアレが本格的に使えるようなるのでは...
楽しみなことだ

|

« これはすごい | トップページ | またしても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ 2007/2:

« これはすごい | トップページ | またしても »