« 年の瀬 | トップページ | つれづれ »

2007年1月 1日 (月)

新年

明けましておめでとうございます。
本年も変らず、よろしくお願いします。

------

気持ちの上では、ひと月くらいまえから、すでに2007年が始まっているのだけれど。
今見えている予定では、年明けから3月までにひとつヤマ。それにオーバーラップする形になるけれど、2月から6月にかけて別のヤマがくる。

ヤマが予定されているだけであれば、6月ころから年末にかけては、それほど忙しくはならないと思う。
ハードを作りっぱなしにしている、06モデルのマウスも大会参加に向け始動の予定。

------

最近めっきりマウスネタが少ない。
ここらで少し、最近の妄想をメモしておくことにする。

よく言われていることだけれど、2輪差動タイプのマウスでは、ターン速度を上げていくと内輪側の荷重が減っていき、グリップを失ってしまう。
ここがターンの限界速度である。というのがある。
たしかに今のマウスでは、この範囲で走行しているのだとは思うけれど、この領域では、ほどなく頭打ちがくる。

では、どうするかなのだけれど、内輪と外輪の回転数差で曲がるのではなく、駆動力と重心の関係(バランス)で曲がっていく領域に入ってくるような気がしている。

ちょっと前までの、重心高が10mmを超えるような機体では難しいかもしれないが。
今トレンドになっている程度の、低重心マウスであれば可能だろうと思うのだが...

------

去年のチャンピオンマウスの第2走行を見ていると、走り始めのあたりのターン速度とゴールに入るあたりのターンの速度が明らかに違う。
なにをやっているか、このあたりにもコツがあるのでは..と思っているのだけれども。

直線での加減速とターンに入るための加速度に、大きな開きがあるのだろう。

重心位置をどこに置き、どういう制御と組み合わせるかが重要だと思うのだが。

自分のマウスで立証できるように頑張りたいところ。

|

« 年の瀬 | トップページ | つれづれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年:

« 年の瀬 | トップページ | つれづれ »