« 東へ | トップページ | 年の瀬 »

2006年12月26日 (火)

帰還

都内より自走で帰還。
高速は混雑もなく、スムースに移動できた。

------

1年ぶりくらいになるであろう、休日昼間の秋葉はこれといって変わった様子もなく。
とりあえず一通り見て回る。
千石の2階に、各社のいまどきのマイコン開発用環境がいろいろ売られている。
最近は、こんなに種類があるのか...
雑誌の付録基板も定番だし、もはやどれも似たような物な気もする。

安売りのメディア。まとまった数を購入。
地方にいると、こういったものが手に入らないのだ。
1枚なら100円か200円位の差なのだけれど何十枚も買うと、結構な値段の差になる。
単価のそれなりなものは通販でもなんでも手に入るのだけれど、単価が安いものほど地方では手に入れにくい。

今回買出したもので、銅板200x100x1.5 なんてのも、地元ではいくら探してもなかった...
定尺なら買えるのだけれど、1800mmなんて値段もすごいが、どこに置いとけばいいのやら。

------

つい先月お邪魔した、Robospotの前を通りがかる。
窓越しに、またしてもどっかで見たような後姿が...
うーむ。

なにやら、皆さん熱心に調整されてるようだ。
大会かイベントが近いのだろう。
世間はイブのはずだが、いつの時代にも趣味人に休みはないのだ。

自分の時間も残り少ないので、お邪魔せずに立ち去る。
本当に時間のあるときにでも、また。

------

帰宅後、digikeyで検索をしていると、ルネサスのSH-tinyに動きが。
先月調べていたときは、トレー単位販売だったのが、1個売りになっている。
ただし在庫は0で、出荷予定は3月になっているが...

48ピンの7124、DC2輪マウス用に最適だと思う。
手に入れば新規に基板起こして、1台作ってみたいところ。
最小構成でいけそうなこのチップも、1回使ってみたい。

不満はいろいろ出そうだけれど。
とりあえず、ピッチが0.65mmのところ。なんで0.5mmじゃないのかな、とか。
後、内蔵RAMが少ないなあ。
まあ今使っている7145と同じといえばそうなのだが。

アルファプロジェクトのボードも出荷開始されたようで、あちこちで話題になっているようだ。
ボードは安いのだけれど持ってても、あまり使いどころがなさそうなので、自分では買わないような気もするが、基板を作るため単体チップの入手は考えてもいいよな...

|

« 東へ | トップページ | 年の瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰還:

« 東へ | トップページ | 年の瀬 »