« 日々の様子 | トップページ | 今日の活動 »

2006年10月26日 (木)

sh7125

アルファプロジェクトから、sh7125を搭載した安いCPUボードが発売されるらしい。
http://www.apnet.co.jp/product/superh/stk-7125.html

最近はすっかりルネサスのcpuに疎くなっていたのだけれど、なにやらnet上で話題になっているようす。
すごく久しぶりにルネサスのwebサイトから、ハードウエアマニュアルをダウンロードして見てみた。

なるほど...
小パッケージのsh2なのだなあ。納得。
イマドキの感覚からすると、シリアルI/Fが弱いかな?メモリも少なめな気がする。

あっ、でも位相計数カウンタが2個あるのは、sh2スタンダードとして(?)引き継がれているようだ。

こりゃ、DCマウス向けにちょうどいいなあ。

------

以前作ったBasicMouse/DCでは、H8-3694を使った。
多少(?)無理があったけれど、まあなんとかスラローム探査して、最短走行できるマウスにはなった。
途中で挫折しかかったけれど、CPUにマッチした乗算命令を吐くための、コンパイラスイッチを教えていただいたりして、なんとか形になった。
あのブレイクスルーがなかったら、さすがに無理だったと思う。

------

で、このCPUボードならとりあえず、そういった問題はなさそうだ。
sh2(7145)最大の(?)弱点、消費電流もずいぶん減っている。(カタログ上は)
これならいけそうだ

どこかの店頭で扱ったりしないのかな。
ET2006の会場で配布されるとのことだけれど、とてもいけないしなぁ...
48ピンの7124のほうが手に入れば、基板作るのもいいかも。

------

digikeyで検索してみると、たくさんhitするようだ。
あるにはあるが、ちょっと高いな。しかも250個単位か...

やはり、素直にアルファプロジェクトのボードを買ってくるのがよさそうだ。

|

« 日々の様子 | トップページ | 今日の活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: sh7125:

« 日々の様子 | トップページ | 今日の活動 »