« 今日のバグ | トップページ | 日々の様子 »

2006年10月23日 (月)

中部地区大会

中部地区大会に参加してみる。
結局、新作は走れるところまで行かず。

しかし世間の動向を見るために参加。

------

行ってよかった。
学生マウス恐るべし。

マウスは、出来合いのボードに適当なアクチュエータを差し込み、最初っから付いてくるソフトで、とりあえず動くようなシロモノではないのだが...
たくさんの学生マウスが、恐るべき速度で走り回っている。
特に指導者が付いているわけでも無いようなのに、なぜ、あのレベルで作れるのだろう...
ちょっと海外勢のマウスを見ているような感覚に襲われる。

斜め最短走行、スラローム探査、探査走行中の姿勢修正などなど、最初からできることとして作り始めてるからか、なんて話をしたりする。
なるほど。

おじさんたちの頃のマウスってのは、最短走行でも1区画づつ止まるマウスすら、普通にあったんだよ、とか言ってみる...


------

自分のマウスは03モデル。
さすがに古さを隠せない。

メンテ不足(というか、してないし...)がたたり、探査走行のみでタイムアップ。
ゴールしたマウスでは最下位となり、情けない結果に終わる。

------

その後、ライントレーサの競技中に、家族の調子が悪くなったとの連絡が入り、急遽帰宅。
打ち上げに参加したかったが、仕方なし。
(家族のほうは、その後、問題なしです)

------

てこ入れが必要と考え、とりあえず作業再開する。

ずっと前に作ったまま放置していた、Lipo用充電器の基板を組み立てる。

061023

これをケースに組み込んで、連続で開発できるようにしよう。
世間のレベルについていくことすら大変だが、やるしかない。

|

« 今日のバグ | トップページ | 日々の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中部地区大会:

« 今日のバグ | トップページ | 日々の様子 »