« 更なる進化 | トップページ | 新型 »

2006年6月 2日 (金)

ターンテスト

少し時間が取れたので、ひどくざっくりと、直線加速して90度ターン、という定番のシーケンスを作ってみる。
ゲインの調整も何にもしてない状態なのだけれど、機体の素性をみるのが主目的。

------

秘密の加速度とターン進入速度を試すと、さすがに正しく曲がれない。

しかし、ターン中だけでならオーバーステア傾向を示すようだ。
これはいい感じ。
この速度域でも、ヨーモーメントは十分発生するということだ。
このマウスのL/Oなら、オーバーステアは、うまく押さえ込めるはず。
うまくいけば...

------

ぐっと落として、加速度2500mm/sec^2、ターン平均速度770mm/secでテストすると、ぴったり計算どおり90度ターンするようだ。

このまま進めてもよさそうだ。

|

« 更なる進化 | トップページ | 新型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターンテスト:

« 更なる進化 | トップページ | 新型 »