« 剛性 | トップページ | 駆動ブロック配線 »

2006年5月 9日 (火)

今日の作業

毎日少しづつ。

モーターのエンコーダー信号をCPUに接続するための、分圧抵抗を半田付け。
普通なら、LVCとかの5Vトレラントロジックで受けるのがスジだろうけれど。
本当にスペースの制約のきつい今回は、91kと47kで分圧してみた。

ノイズとかの影響を、どの程度受けるのだろうか?
一応、shのタイマー入力はシュミット入力になっている(はず)。

駆動ブロックと、メインボードを接続するコネクタが未配線なので、動作確認はのちほど。

------

ごく最近、SC70-6パッケージで、バッファが2個入っているものを見つけた。

http://focus.ti.com/lit/ds/symlink/sn74lvc2g17.pdf

これなら入ったかも...
まあ、また次作ることがあれば、これを使おうか。
いや、そのときには5Vトレラントじゃない石は、もう使わないかな。

------

マウスの重量計測。
125~130gくらいか。

|

« 剛性 | トップページ | 駆動ブロック配線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の作業:

« 剛性 | トップページ | 駆動ブロック配線 »