« MCP809 | トップページ | OSコン発注 »

2006年4月 4日 (火)

作業

CPUの動作確認をするために、最低限の部品を取り付けて、電源を入れられるようにする。
大体できたのだけれどモード切替スイッチを取り付けてしまうと、基板が洗えなくなってしまう。
うーん、どうしたものか。

------

部品がほぼそろったので、重さを量ってみると約110g。
やはり100gの壁は厚い...

------

03Bで使った、OSコンの低背品の残りを探すが見当たらない。
引越しを2回もやった影響か?

以前、RSで買ったはずなのだけれど、今のカタログを検索しても出てこない。
扱いをやめてしまったか。
困った...と思っていると、メーカーから直接通販してくれるようだ。
http://www.sanyo.co.jp/compo/os-con/2001oscon/mailto.htm

納期は2~3週間。
いまどきの通販事情からすると、ずいぶんのどかな感じもするけれど、
手に入るなら、贅沢も言ってられない。
さっそく手配。

|

« MCP809 | トップページ | OSコン発注 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業:

« MCP809 | トップページ | OSコン発注 »