« 基板改修 | トップページ | 剛性 »

2006年4月28日 (金)

駆動ブロック仮組み

今日は、所用で休みをとって外出。

帰宅後、駆動ブロックを仮組みしてみる。
やはり素人工作。加工寸法がぴったり出てないのは、いかんともしがたい...
ギアのかみ合わせが悪い。水平が出てない。基板と路面のクリアランスがあんまり。等々...
ここからヤスリ片手に、各所ぴったり合うように調整していくのだが。

やはり、プラスチックの加工をやってもらえるところを探すか、自前でCNCを稼動させるべきか...
マウス、特に2輪マウスであれば、2足歩行ロボットなどに比べると、機構部分はほとんど無いに等しいのだけれど。
軽くてシンプルな構成のマウスを作ろうとすると、どうしても独自に加工の必要な部品が出てくる。

------

全体像があらかた見えてきた。家族にはおおむね好評の様子。
ちゃんと走ればいいのだがね...

------

調整代を、ほとんど残してないL/Oなので、調整難航。

モーターがぎりぎり低く置かれているので、これ以上ロードクリアランスをとろうとすると、モーターのケースがメインボード(上のパターン)にあたってしまう。
4箇所あたるうちの、1箇所だけパターンがあって削れない...

現状で、どうしても成立しないようなら、駆動ブロックを裏返して取り付けてみよう。
モーターが車軸より高い位置に来るようになり、重心高は上がってしまうが、ある程度はロードクリアランスを確保しないと、思っている挙動をしなくなる気がする。

|

« 基板改修 | トップページ | 剛性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆動ブロック仮組み:

« 基板改修 | トップページ | 剛性 »