« ADコンバーター | トップページ | ジャイロ »

2006年1月27日 (金)

ADコンバータ 続き

TIのADS1112、アナデバのAD7684を手配してみる。

これで、あとはカルマンフィルタ?
専門書は読んでも、勉強不足でなかなか分からんのだけれど。
まあ、とりあえず実装してみる。

内部モデルと観測値の誤差は、どうやって検出すればいいのだろう。
静止状態でキャリブレーションするということでいいのかな。

|

« ADコンバーター | トップページ | ジャイロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADコンバータ 続き:

« ADコンバーター | トップページ | ジャイロ »