« 6輪基板 | トップページ | 通勤路 »

2005年12月 5日 (月)

戦略物資

新作評価用のモーターが某所より届く。

051205

ミニモーター 2224 エンコーダー付き。
初めて手にするけれど、さすがというか、かっちり、しっかりしている。
納得の一品。
模型用モーターとはまた、カテゴリーが違うものだ。
エンコーダーつきでこのサイズか...すばらしい。

------

しかし、エンコーダーパルスが、512パルス/回転。
タイヤ径と減速比を考えると、パルスあたりの距離はなんと0.015mm。
4000mm/secでは実に274kppsになり、これをソフトウエアで取り込むためには、180KHzで割り込みをかけねばならぬ。
いかなarm7といえども、これは厳しいか?
さすがに、これは無茶っぽい...

位相計数カウンタをもつCPUでないと無理か?
仕方ないので、ストックのSH2-7145ボードを使って組み立ててみようか。

|

« 6輪基板 | トップページ | 通勤路 »

コメント

お久しぶりです。

1区画1万パルス以上ですか…
このモータを使い微分で速度を出すと言う話が改めて分かった気がします。

ところで、arm7断念か?と言う時すいませんが、
先週LPC2000を対象としたMMCの使い方の資料がアップされましたね。
arm7は色々楽しそうで本当に乗り換えようか悩みます。

投稿: 佐々木 | 2005年12月 6日 (火) 00時25分

小型のフラッシュ付きarm7、まだ良く分からないところがあるのですが、シンプルで使いやすいですよ。
6輪はこちらを使うつもりです。

MMCの情報は知りませんでした。どちらにあがっています?

投稿: 綿谷 | 2005年12月 7日 (水) 07時34分

>>MMCの情報
本家サイトLPC213xのページの
(http://www.semiconductors.philips.com/pip/LPC2134FBD64.html)
Applicationsの所です。
(http://www.semiconductors.philips.com/acrobat_download/applicationnotes/AN10406_2.pdf)

投稿: 佐々木 | 2005年12月 7日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦略物資:

« 6輪基板 | トップページ | 通勤路 »