« 帰還 | トップページ | 後退 »

2005年10月 1日 (土)

交通事情

街からの帰り道、またけっこう激しい交通事故に出くわした。
片側1車線の道路を完全にふさいでいる。
ワンボックスと軽が斜めに刺さって、軽が道沿いのコンビニに押し付けられている。
救急車も来ていた。

どうも、やはりこのあたりの交通マナーには、問題あるんじゃないか?と思う。

普通に走っているつもりなのだが、突然目の前に左折で出てこられたり、右折で横切られたりすることが多い。
急ブレーキを踏まなきゃいけないようなタイミングで出てこられるので、相手は、こちらに気づいてない!と思ってあせっていた。

どうやらこれは、分かってやっているらしい。ブレーキを踏ませるつもりで動いているということに気づいた。

まあ、それならそれで、あせることも無いのだけれど。
まさにそのタイミングで意識が他に行っていて、気づくのが1秒遅れたりすると、確実に事故るよなあ、と思う。
普通に走っている状態での急ブレーキは極力避けたい。さらに後ろから追突される可能性が大きい。

今日の事故を見ていても、そんなにスピードが出るところでもなければ、見通しが悪いところでもないよな..と思う。

たった2ヶ月、それも週末のみで2回も出くわすとは...交通量で言えば、以前すんでいた近くの道の、10分の1くらいなのだが。
都内や近郊で走っても、田舎で走っても、さらにいろいろなところで運転していても、交通量にかかわらず、あまりこういった感じはなかったと思うのだが...

気をつけねば...

|

« 帰還 | トップページ | 後退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通事情:

« 帰還 | トップページ | 後退 »