« 作業進まず... | トップページ | 今日のarm-tiny »

2005年9月16日 (金)

miniSD取り付け

armボードにminiSDを取り付ける作業。
miniSDカードを買うと、もれなくついてくるSDサイズ用アダプタをコネクタとして使ってみる。

しかし、失敗だった...考えてみれば当然だけれど、アダプタの端子は耐熱性がまったく無い。
半田付けをすると、見る見るうちに崩壊していく...
なんとか根性で組み立て。
だれにでもできるとは、お世辞にもいえない...設計変更かな...

ま、ともかく1個作ってみた。
0509161 部品

0509162 SDアダプタに、L型ピンヘッダを直に半田付け。

0509163 寸法を詰めるために、ピンヘッダーのインシュレータは、半田付け後に外す。

0509164 ボードに取り付けて完成。

で、以前作っていた、FAT関係のルーチンをshから移植すれば....
これくらい容量を確保できれば、マウスのデータロガーとしても、十分役目を果たせそうだ。
ようやく、本道に戻ってこれるか?
まだまだかな。

|

« 作業進まず... | トップページ | 今日のarm-tiny »

コメント

miniSD->SDアダプタ、あきばおーで100円以下で売っていたと思います。

#秋月の向かいのあきばおーのレジで見かけました。
#秋葉原に行ったときに、秋月でSD用ソケットといっしょにどうぞ。

投稿: tsh | 2005年9月19日 (月) 12時38分

以前なら、秋葉も通常行動範囲だったのですけど、今となっては...


メモリーカードを取り外せる構造のまま、秋月tinyサイズのCPUボードにまとめるには、中2階建て構造(?)しかないと思ったのですが。
アルプスのminiSDカードソケットを使って、総2階建構造にすれば堅いですが、なんというか、ありきたりです。
最近ちょくちょく話題に上る、マイクロSDカードが手に入るようになれば、このサイズのままつくれるかもしれません。

CPUボードを作るのが目的ではないので、ほどほどにしておこうと思います...

投稿: 綿谷 | 2005年9月20日 (火) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: miniSD取り付け:

« 作業進まず... | トップページ | 今日のarm-tiny »