« 帰還 | トップページ | interface »

2005年8月23日 (火)

LPC2140とSH2Aと

フィリップスのARM7、lpcに新しいチップがアナウンスされている。
LPC214xだそうだ。
いまどきのトレンドでUSB I/F装備のようだ。
あと、なにげにタイマーやPWMが地味に強化されている。

しかし、公開されているデータシートでは、USBでのFLASH書き込みに対応しているかとか、USBを使うにはクロックの制約がどうなっているかとかは、よくわからない。
まあ、今すぐどうこうできるはずもないので、当面様子見。

しかし、アトメルやフィリップスとかの、ワンチップ系ARM7のチップメーカーは元気が良いように見える。
SH出始めのころの日立のようだ。

そういえば当の現ルネサスだけれども、鳴り物入りのSH2Aは、その後どうなのだろう。
新しいチップのリリースもぽちぽちあるようだけれど、いまひとつパンチに欠けるような...
車載用で外付けSDRAMって、、、車載オーディオ用ということなのか。
LPC2100あたりとぶつかるSH-TINYも、なかなか姿が見えないのだけれど、さらに次世代は2007年予定とか。
うーん...がんばってほしいところだけれど...

|

« 帰還 | トップページ | interface »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LPC2140とSH2Aと:

« 帰還 | トップページ | interface »