« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月30日 (火)

今日のarm tiny

ARMボードの母艦を作ってみる。
といっても、D-SUBとDCコネクタと、書き込みモード切替SWのみ。

050830

12Vのアダプタをつなげると、3.3Vレギュレーターが発振っぽくなる。
(テスターで見ると、微妙に出力電圧が高くなる。)
パッケージはSOT-23だし、これは5Vにつなげるべきだったか...
あるいはコンデンサ容量がうまくないのか。
とりあえず6Vのアダプタに変更して続行。

232Cレベルコンバーターにも設計ミス発覚。パターンカットで対応。
これも、つぎ作るときには直しておかないと。

------

以前、ピッチ変換基板で試作した、2119のコードを引っ張ってきてテスト。
GCCは3.3.4。実績品使用。
ボード上のLED点滅まではok。

きょうはここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

arm tiny組み立て

基板がやってきたので、ともかく1個、組み立ててみた。

050829

石はlpc2138。クリスタルは14.7MHz。

向かって右は比較用の秋月tiny。
寸法はぴったり同じ。

動作確認はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

interface

そろそろ出てるはずと思い、割と大きな本屋に行く。
ぼーっとしていたのか、中身をあらためずに9月号を買ってしまった...
平積みではなかったものの、7~8冊くらいは棚にあったので、疑問にも思わなかった。
どうも、生活のペースを取り戻しきれない...

------

今週末は予定していた用事が実行できなくなり、時間が取れたので急遽市内観光。
名所旧跡をめぐってみる。

来週は静岡。名古屋は無理。残念。

仕事は仕込みをいろいろ。種まきもいろいろ。
何年もかかるタネは仕込めないけれど...

------

運転をしてて、信号のある交差点で、直進車が右折車に譲るスタイルは、どうも受け付けない...信号の無い片側1車線とか、直進先が渋滞中ならまあ、わかるのだけれど。
かえって危ないような気がするのだけれど、このあたりでは美徳なのだろうか?

譲ってくれることを見越して?切り込んでくるのがいるので、ちょっとおっかない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

LPC2140とSH2Aと

フィリップスのARM7、lpcに新しいチップがアナウンスされている。
LPC214xだそうだ。
いまどきのトレンドでUSB I/F装備のようだ。
あと、なにげにタイマーやPWMが地味に強化されている。

しかし、公開されているデータシートでは、USBでのFLASH書き込みに対応しているかとか、USBを使うにはクロックの制約がどうなっているかとかは、よくわからない。
まあ、今すぐどうこうできるはずもないので、当面様子見。

しかし、アトメルやフィリップスとかの、ワンチップ系ARM7のチップメーカーは元気が良いように見える。
SH出始めのころの日立のようだ。

そういえば当の現ルネサスだけれども、鳴り物入りのSH2Aは、その後どうなのだろう。
新しいチップのリリースもぽちぽちあるようだけれど、いまひとつパンチに欠けるような...
車載用で外付けSDRAMって、、、車載オーディオ用ということなのか。
LPC2100あたりとぶつかるSH-TINYも、なかなか姿が見えないのだけれど、さらに次世代は2007年予定とか。
うーん...がんばってほしいところだけれど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還

やっと、日常?に帰還。

特にこれといった仕事はなかったのだけれど、連日日付が変わるあたりまで拘束される。
雨模様なので、予想外に涼しくその点は助かったが。

------

armのCPUボードを手配してみる。lpcの単電源のほうを出してみた。
なかなかやってる時間はなさそうだけれど、どうなるかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

新しい日常

やっと連休が明けて、仕事始まりかと思えば、明日から山ひとつ越えた先での外仕事。
予想できたことといえ、やっぱり忙しい...
ここから手離れを良くするには、また何年もかかるのか。

中部地区の初心者大会、できれば参加したかったのだけれど、仕事ともろにかぶってしまった。残念...
東日本大会もかぶっている。
今のところ、中部大会と全国大会は、今の時点で明らかになっている日程とはかぶってないけれど、どうなるか予想できない。

コンペティションというものは一度途切れてしまうと、参加するペースを取り返すのが大変だ。
大会の場での刺激は、他ではなかなか得がたいとも思っているので、どれだけマウスに注力できるかは別としても、参加は続けたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

地元探索

今日は、京都、大阪日本橋を車で探索。
京都は町自体が巨大ではないので、なんとなく感じがつかめてきたかも?

日本橋は結構遠い...
またデジットをたずねてみる。

だいぶ昔の、森永さんの日記で出てきたパルスモーターを購入。

050815

400パルス、バイポーラ、4.3Ω、110g。
結構、面白いかも。
いや、何か作ろうとしているわけではなくて、ただのコレクションだけれども。

------

運転していると、都内近郊とのマナーの違いに気がつく。
みな、結構寛容に譲ってくれたりするのだけれど、逆にまさか?のタイミングで切り込んでこられたりして、あせったりする。

どっちがよいというわけではないけれど、こちらのほうが渋滞に弱い(渋滞になりやすい)ような気がする。
相対的には道路事情がよさそうなので、あまり気にならないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

SDテスト基板

DMACを使うべく、シリアルのチャンネルを3から0に変更。
ハードウエアの変更は簡単だけれど、ソフトはべたべたに書いてあるのでちょっと悩む。

単なる置換だとうまく動かなかった。ポートの初期化をやり直すことでうまく動くようになった。
あまりshに依存した形にしても、あとあと困りそうだ。

これであとはセクタアクセス時に、DMAをバーストモードで使ってポーリングすれば、だいぶ負担が減る。
割り込み禁止もすこししか使わなくてもよくなるはず。
本番ではクロックモード2で、周辺クロックを40MHzにしてやればもっといける...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

活動再開?

引越し後、初めて活動。
SDカード用テストボードのコンパイラをgccに変更。

割り込み禁止レベルの設定をするのに、asm文を使って、

asm volatile ("mov #0,r0");
asm volatile ("ldc r0,sr");

と、やっていたのだけれど、ところにより調子悪い。
考えるに、r0を退避しないといけないような気がする。
性能はともかくとして、関数化して逃げてみる。

とりあえず動くようにはなったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

夏休み

連休に突入。
業界の慣習か、祝祭日は休みでない代わりに、盆暮れの連休はそれなりに長い。
火曜日くらいから数日、東京に帰省(?)の予定。
東京に帰省するようになるとは...人生わからぬものだ...

秋葉にもいってみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

日常

新しいペースの生活3日目。
ようやく慣れてきたか?

頼まれものの修理をしてみたりとか。
しかし、どこになにがあるのかさっぱり、というのは当分続きそうだ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »