« つれづれ | トップページ | 引っ越し作業中 »

2005年7月23日 (土)

at91

日常に復帰。

帰りにちょうど地震に遭い、3時間も拘束されてしまった。
ゆれは感じなかったのだけれど、止まってしばらくしても、併走する路線に一本も電車が来ない。いやな予感。
ずいぶん帰宅が遅くなった。

------

AT91SAM7S32について。

以前ダウンロードしたデータシートには、フラッシュ書き込みツ-ルについては、まったく触れられてない。
パラレル書き込みとJTAG経由での書き込みだけだ。
そのために、当面のターゲットから外したのだけれど、今落とせるデーターシートには書き込みツールについての章が追加されている。
どういうことだろう...?

ともあれこれが使えるとなれば、がぜん次世代の候補に上ってくるのだが。
0.5mmピッチ、48ピン。AD、タイマ、メモリともいい感じ。

指定クロック55MHzというのは、18.432MHzの3逓倍ということか。
64ピン版のシリーズにはUSBがついていて、USB経由で書き込むためにはこの周波数にする必要があるようだ。
18.432÷48×125 = 48 ということか。

AT91SAM7S32ではUSBはないので、好きにつかえそうだ。
フィリップスのは、ほかの事で魅力的なので継続するのだけれど、AT91SAM7S32も考えてみる。
AT91SAM7S64あたりは、やっぱり出るところから出そうだし...

|

« つれづれ | トップページ | 引っ越し作業中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: at91:

« つれづれ | トップページ | 引っ越し作業中 »