«  | トップページ |  »

2005年4月 3日 (日)



組立作業、粛々と進行。

このマウスは、性懲りも無くBasicMouseとまったく同じアーキテクチャで作られている。

CPU周りもセンサ回路も同じ。ドライブICがバイポーラ用になっているけれど、モーター駆動信号のアサインもまったく同じ。
実はモーター1ステップあたりの走行距離も、5%しかずれてない。
多分、BasicMouseテスト用のプログラムはそのまま走る。

追加装備はパラメータ保存用にシリアルEEPROMがついているのと、モーター用昇圧回路が搭載されている2点のみ。

------

前にも書いたけれど、こういった縛りがある範囲で、いろいろ考えて作るものも楽しい。
なんでも自由に出来るものよりも、かえって個性が際立つ気さえする。

しかし、一発ネタで終わらせたくはないと思う。
勝つ気はあるのだ...なにに?..いままでの自分かな。
以前作ったマウス全てよりは、速く走らせたいのだ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »