«  | トップページ |  »

2005年3月20日 (日)




昼前から外出。
いまさらだけれど、トラ技を買いに行く。さすがにこの時期なので、その辺の本屋じゃ無いだろうと思い、秋葉まで。
今回の付録のR8Cは、周辺I/Oの規模はPICよりちょっと多いくらい。

なかなか自分的に応用が思いつかなかったのだけれど。

------

去年のH8に続き、これでもマウスがいけないか、と考えてみる。
マウスである以上、最低ラインは大会予選突破レベル。
スラローム探査、斜めで第2走行。できればDC。

メモリはH8の半分。使えるI/Oは実質13本となり、通常の方法では、まあムリ。
いかに必要な機能を畳み込むか...こういったパズル的要素が楽しい。
何に役立つというものではないのだけれど。

------

基板L/Oはさらに進んで90%。
ずいぶん進んで、ゴールが見えてきた。
モチベーション維持のために、粛々と進める。

------

昨日に引き続き、作業しながらwebでF-1観戦。うーむ、なんというか。
結果もまあ重要だけれど、よかったにしろ悪かったにしろ、状況の分析はもっとも重要ではないだろうか。

勝負の部分でのバクチは、まあいいとしても、積み上げていく部分のでのバクチは次につながらない。

驕れる人も久しからず、ただ春の夜の如し。教訓としたいものだ。

------

明日は、いつものごとく仕事。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »