« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月31日 (木)



今日で今年度も終わり。
世間の皆さんは、なかなか忙しいようだ。

私の仕事は世間一般と違って、年度末だから特別忙しくなることは無いのだけれど。
おかげでマウスに時間が割けるのだけれど、いつまで続けられるやら。まあ、やれるうちにやっておこうと思う。

------

今日までの作業。駆動ブロック仮組み。
むー、苦しい...
ちょっと攻めすぎた。あと0.5mmみておくべきだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)




基板組み立て中...

予算の関係とはいえレジスト無しは、ちょっときつい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)




とりあえず、1枚だけ切り出してみる。

------

あれっ、なんてこった。
モーターマウントのフレーム基板、裏表間違っている...

チェックしたつもりだったのに、細かいところは見たけれど、大局的なところを見過ごしていたようだ。

------

一部の回路が使えなくなるくらいで、なんとか組めることは組めそうだが...
がっくし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



基板到着。ほぼ予定通り。
晩飯もそこそこに、切り出し作業...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月27日 (日)



パッテリのパックをばらす。

うーん、手作りの感じ漂う...ホビー用のものはこんなもんなのかな。
キツキツのL/Oはやめた方がいいな、こりゃ...
次からは考えるようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月26日 (土)



かねてからの予定通り、バッテリーを買いに町に出る。
目的のセルを購入。

------

家に帰って、寸法を測ってみる。
げっ。予定の寸法よりも3mmも長いよ...
これじゃコネクタがつかない。

ラジコン用に手作業でパッキングされているので、正確な寸法なんてどこにも無い。
電池メーカーのデータシートでセル単体の寸法を見て、こんなもんかな?でL/Oしてみたのだが...

パック内部に結構無駄スペースがあるように見える。
ばらして自分で再パックしないとだめなようだ。

------

ジャンク屋の店頭に、剥き身のセルが数百円で並んでいるのを発見。
今回買ったバッテリーと、容量は同じもののようだ。
これをパックして使えれば、さらにコストは下がり、部品代は基板込みで2万円を切れそうなかんじ。

------

コストが安い方が必ずしもいいかというわけでもなく、ましてや初心者向けというわけではない。

たとえば安いモーターを使ってマウスを作ろうとすると、制御が大変難しくなってしまい、普通の方法では完成させられなくなってしまう。
それをなんとかしようとするために、新たな部品を買ってみたり、基板を作り直してみたりと、結局高くついてしまうものだ。

確実に走らせられるマウスにするためには、押さえておかなければならないツボがある。
モーターと、センサ。あとバッテリの選定、ここを外すと相当難しい。
初めてマウスを作るときは、初心者講座のままではつまらないといった向きでも、最初はここをいじらない方がいいと思う。
もしくは、ほかの高いレベルにあるマウスの組み合わせを踏襲するか...

ちゃんとゴールに入って、第2走行ができるようになってくると、そのバランスの妙が見えてくる。
そしてそれが理解できたときが、自分オリジナルのマウスの入り口のような気がする。

マウスのソフトウエアの作業量を考えると、ハードウエアの設計を多少はしょったとこで、トータルで楽になるようなものではないけれど...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)



基板手配。
これで、週明けにはやってくるはず。
あとは...バッテリーか。
週末、買いにいけるといいのだが。

------

そんなにお金もかけられないし、なるべくあるもので回そうと考え始める。

去年の大会で使ったマウス、さらに手を入れてみようか。
最近テストした新ネタを実機検証できないか考えてみる。

バッテリーも、ちゃんとリポを使えるようにしたいし...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月23日 (水)




L/Oはなんとなく終了。
手配していた部品もそろった。さて基板手配するか...

------

今回のキーパーツ。

ジャンクステッピングモーター。
ちょうど1年ほど前に、大阪日本橋のデジットで購入したものと同じもの。1個250円也。

安い、入手性良し、バリエーション豊富な、miniZのタイヤ。

そして、ExpressPcbのmini boardサービス。
1営業日発送。空飛んでる時間の方が長い...
3枚で$89ぽっきり。(関税が数百円かかるが...)

などなど..

はやく走らせて、試したいことが終わったら、本命にかかろう。

...えっ、本命?DCやりますよ。

------

ところでhpでは、あまり大きく書いてないですけど、ディジットでは物が特定できれば通販に応じてもらえます。
私が購入したときも、高いものではないですが丁寧に対応していただけました。
送料もそんなに高くないです。
興味ある方は、お店の方に問い合わせてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月21日 (月)



祭日だけど仕事。いつもどおり。

------

L/O、一気に結線終了。
確認作業をしながら、気に入らないところをちょこちょこ直す。

基板の形が、ありきたりになってしまった...
せわしないのが、いろいろやって来る前に片付けたいが。

結局、びびってしまって0.5mmほどヒヨった。
まあ、実際に組んでみて必要なら修正を入れよう。
ヤスリで...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月20日 (日)




昼前から外出。
いまさらだけれど、トラ技を買いに行く。さすがにこの時期なので、その辺の本屋じゃ無いだろうと思い、秋葉まで。
今回の付録のR8Cは、周辺I/Oの規模はPICよりちょっと多いくらい。

なかなか自分的に応用が思いつかなかったのだけれど。

------

去年のH8に続き、これでもマウスがいけないか、と考えてみる。
マウスである以上、最低ラインは大会予選突破レベル。
スラローム探査、斜めで第2走行。できればDC。

メモリはH8の半分。使えるI/Oは実質13本となり、通常の方法では、まあムリ。
いかに必要な機能を畳み込むか...こういったパズル的要素が楽しい。
何に役立つというものではないのだけれど。

------

基板L/Oはさらに進んで90%。
ずいぶん進んで、ゴールが見えてきた。
モチベーション維持のために、粛々と進める。

------

昨日に引き続き、作業しながらwebでF-1観戦。うーむ、なんというか。
結果もまあ重要だけれど、よかったにしろ悪かったにしろ、状況の分析はもっとも重要ではないだろうか。

勝負の部分でのバクチは、まあいいとしても、積み上げていく部分のでのバクチは次につながらない。

驕れる人も久しからず、ただ春の夜の如し。教訓としたいものだ。

------

明日は、いつものごとく仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)



一日うちで基板を描く。
F-1マレーシアGPの予選を見ながら作業。作業しているPCで、タイミングモニターを見ながら。
これだけで映像中継より、状況がよく分かる。
いい時代になったものだ。

...それにしても、なんだか...なぁ..
メディアのテクノロジーは進歩しているけど、コンテンツの方は進歩しているのだろうか...

------

L/Oは、なんとなく進んだ。進捗80%。なんとか成立しそう。
来週くらいには手配したいが...どうだろう。

------

中島さんのレポートで、ポリスチレン製の壁は、反射率が低いとのこと。
なるほど...

表面の可視光での反射率は高くても、赤外線では違うのだろう。
壁が中空とのことで、赤外線では透過する分が多くて、戻ってくる分が少ないのだろう。おそらく。

当該の壁では、可視光センサのほうが有利なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)



ちょっと体調不良。疲れがたまっているかな?
休みを消費しないといけないのもあって、ちょうどいいので休んで寝てた。
マウス作業はなし。

------

ES...サポートがないとちょっとつらいかも。
昔いろいろあったなぁ。A/Dが動かないとか、DMAつかっちゃダメとか。
そんなのは、某社だけですかそうですか。

------

週末はほんとに混んでそうだ。
やっぱ、やめとくか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)



秘密兵器は、今、L/Oしている基板に載せるのは無理っぽいのが分かった。
残念だが仕方ない。

単体テストでは、それなりに使えそうな感じではある...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)



L/Oは大幅変更。
結局、ロードクリアランスを詰める方向で変更。
一応、妥協方向では無いが。

ピッチ方向に5度しか余裕が無い... いや、こんなものか。

基板は部品配置から見直し。先は長い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)



L/O検討。やっぱり無理っぽい。

どこで妥協するか。
全高を2mmあげて基板の形をまともにするか...

ぐずぐず迷っている場合ではない。

------

中島さんによると、APEC2005大会でのシンガポール勢は、すでに新型をもちこんでいるとか。すばやい...

到底かなうレベルには居ないのだけれど、この姿勢には見習うべきところがある。
去年の大会で見せた弱点も、おそらくは克服してくるのだろうし...

自分でも、いつかは並べるほどのものを送り出したいと思うものの、進化し続けている相手に追いつくのは、大抵のことではない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)



昨日の続き。回路を組んでみる。

アプリケーションノートを見る。ふーん、こういうもんなの?
確かにアプリケーションノートの通りに動いている。
これなら、たしかにオフセットをキャンセルできそう...
今ひとつ原理は分からないけれど、結果が求められるならまあよし。

CPUにつなげてみるか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月10日 (木)



先日の昇圧回路テストにて判明した若干の不具合を、アートワークに反映。
これでいけるはず。
しかしL/O自体は、かなり難航。とてもつながりそうに無いなあ...

------

それとは別の秘密兵器、その1テスト。
ふーん、なんだか使えそうだ。ちゃんと評価回路を組んでみようかといった気になってきた。
回路を考える...

------

ところで、本業がいよいよワケの分からぬお祭り騒ぎ。もはやまともじゃない...
さて自分はどうしようか。しばし、まじめに考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)




昇圧回路テスト。

セメント抵抗を負荷にしてテスト。
SSOP-8PのIC1個と、5mm角のインダクタで連続10Wはいける。冷やせば12Wはいけそうだ。
出力電圧は内緒。

ちっこい回路につながった10Wのセメント抵抗が、触れなくなるほど発熱する。
なんだかシュール。

------

最近LT1170で作った昇圧回路は、5Wほどしかとれなかった。
ステッパーBasicMouseの昇圧回路は、約250KHzで出力は24W。
この回路で600gのマウスが走っていたので、200g以下のマウスならば10Wあれば大丈夫か...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)



今日もL/O続き。
つながらねぇ。部品配置をちょっとづつ直して通していく。
超変型基板なので、配線が長くなりがちでなかなかたいへん。

まあ、何とか収めたいのだが。3月中には終わらせて、4月くらいにはそこそこ走らせたいところだ。

------

朝一のニュースで、S社、社長と会長辞任のニュース。トップは外国人に。
かなり驚きのニュース。仕事場でも朝一の話題だった。
本当に業績不振だったのだなぁ...それが理由でトップ交代するほどに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)




ステッパーの基板を描いていて、ちょっとでもソフトの負担を減らそうと思い、回路の変更をしてみた。

いろいろまとまれば、いまどきは通販なのだけれど、とりあえず他の用事もあったので秋葉へ。
TC4S30、10個100円。目的のものが手に入ってよかった。
これで割り込み処理を、ちょっとは減らせる...せこいが、贅沢も言ってられない。H8では...

------

こないだ発表になったSH Tinyあたりか、もしくは7146が入手できると、よさげなのだけれど。
サンプル5月とかいっているようでは、一般に手に入るのは今年中ということはありえまい。
というか一生手に入らないような気もする。いまどきの事情では。

------

ちかごろは、実際に手元にあるものか、ちゃんと値札のついているものだけで組むようにしているのだけれど。
アテにならないルネサスマイコンにたよらず、AT91SAM7あたりを狙っているのだけれど、こちらも入荷情報は相変わらず5月とか言っているし...うーむ。

ま、気長に待つしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)



週末は、家族の調子が悪くて家にいることが確定。
基板L/Oをこもってやろうと思って、いつもは仕事場にある自前のトラックボールを持ち帰る。
作業中...

------

知り合いで、2足歩行ロボットを作ってRoboOneにでたいという人がいる。
しかし、実際には見たことがないとのこと。
で、参考までに次の大会の観戦にいこうか、と話をしていたのだけれど、混雑で入場できないかも、とのアナウンスがあったようだ。

うーん、ただでさえ会場にいても、なかなか面白いところは見えないのだけれど。
いく甲斐はあるかなぁ。どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 3日 (木)




進捗 50%くらい?
新規要素は無いけれど、ちょっとづつ進行中。継続は力なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)



基板L/O粛々と進行。
mini boardに収まるように、ちょっと小さめに詰め込む。

よくある構成のステッパー2輪マウス。いくつかの点以外は...
今まで作ったマウスの中では、02が一番近い。
電池の位置が違うくらい。

今の予定では、2万円台の半ばで収まる。
基板を1枚あたりで割れば、2万円を切れる。
専用基板でも、BasicMouseよりも安くあがるはず。
電池が高価い...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)



全然関係ないネタ。

今日、生協から届いたセリを鍋にすべく洗って刻んでいると、すごく小さい、1cmほどの蛭がついていた。
幸い、食いつかれはしなかったのだけれど、蛭なんて何十年ぶりだろう。

どうやら、ハウスとかじゃなく本格的に田んぼの水路とかで作っているようだ。最近は農薬とかも少ないのかも。
ちょっと感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »