«  | トップページ |  »

2005年2月20日 (日)




ホイール部品、1セット2個完。
2輪マウスのよさは、その構成部品の少なさだ。

------

初心者向けの2輪マウスL/Oだけれど、機体運動で本質的に優れた点を持っているような気がしている。

以前から言われているように、コーナリング中に内輪が路面から浮いてしまうようなことがあるとアウトで、2輪の最大の弱点だけれど。
逆に何らかの方法で路面を離さなければ、軌道修正を駆動トルクの制御のみで行えるのは、有利な点のような気がする。

------

機体の運動中心の前後に接地しているステアマウスでは、操舵と駆動力配分の、応答の異なる2つの系の連携が必要になってくるような気がする。高速に応答させるためには。

本質的に外乱に対して強いけれど、いざ修正が必要になると、なかなか動かないといったイメージを持っている。

------

今の時代は大会結果からみると、ステアマウス、非ステアマウスの実力が拮抗している様に見える。

具体的にはわからなけれど、いつかはステアマウスを自分で走らせてみたいと思う。
当代を代表するステアマウスの6輪からは、目が離せない。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »