«  | トップページ |  »

2005年2月19日 (土)




ミニッツのホイールに、レインボープロダクツのジュラコンギヤを取り付ける。

ギヤのスリーブ部分を取り外し、ホイールにはまるように寸法を詰める。
精度のいい加工は無理なので、大体のところで妥協しておき、後はエポキシ接着剤で固めてしまう。

ギヤにはまる側は、ベアリングを取り付けるために、Φ6の穴を開ける。
セレーションの径が約7mmで、ホイールにはまっている側の径も6mmなので、やりすぎると貫通してしまう。

出来は、まあこんなものかな。自分の加工に高望みしても先に進まないので、これでいいことにする。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »