«  | トップページ |  »

2005年2月 1日 (火)



ステッパーをシーケンスでスラローム走行させると、なんだか理論値とあわない。
動き始めで60ステップ短くし、止まるときに60ステップほど長くしないと、走行距離が合わなくなる。
誤差というには、あまりに大きい気がする。

------

バグは単純に、加速テーブルのポインタが吹っ飛んでいて、加減速が不連続になっているのが原因だった。
スムースに加減速しているように見えるので気がつかなかった...
ステッパーって、こんな動きをするのか..いまさらだけれど。
バグを直して、大分いい感じ。

------

BasicMouse/DCでは、加速テーブルポインタが多少不連続な動きをしていても、うまく動いてしまう。
これと同じバグが、あったかも知れない。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »