«  | トップページ |  »

2004年12月28日 (火)



三月兎さんより送っていただいたDVDから、自分の走行を切り出して掲載してみる。

http://homepage2.nifty.com/kumanopu/labo/f_2nd.wmv (1.9MB)

決勝参加3回目にして、初めての第2走行。

------

5分ルールでは、やはり信地旋回探査では無理がある。
スラローム探査と、賢い全面探査手法、それと斜めも駆使した探査走行がほしいところ。

斜めも織り交ぜた探査走行は、今回も韓国マウスのみで見られた。
リスクは高そうだけれど、個人的には心引かれる。

今を去ること約15年前、オッテンさんのMITEE3(かな?多分)が、斜め走行が可能性としてのみ語られていた時代に、いきなり斜めを織り交ぜながらの探査をしていた。
そのときの記憶が衝撃的に強くて、探査中の斜め走行に心引かれているのかもしれない。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »