«  | トップページ |  »

2004年12月12日 (日)



支部例会に顔を出す。
1時間遅れで行ってみると、迷路がおいてあるだけでだれもいないんですけど...

気を取り直し、これ幸いと今年の決勝迷路を組み立ててもらい、走行テスト。
探査タイマーを外しただけの03Bを走らせ、最短が出るまで全面探査する。

全面探査後の第2走行では、ちゃんと斜め最短経路を選択したけれど、斜めの連続の所でよけいなターンが入り、真の最短にならない...
しかも、この経路で走らせてみると、11秒前半までしかタイムがのびない。真の最短をとれたとしても11秒は切れないか?
斜めの所の姿勢制御に大分時間をとられているようだ。

直進優先の経路では11秒前半。こちらは予想したとおり。

というわけで、実力を出し切れたとしても決勝の順位には影響しなかったことがわかった。
その先の集団に追いつくには、今のマウスの20%増しくらいの性能が必要だ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »