«  | トップページ |  »

2004年11月 8日 (月)



先日の学生大会のときに、ちらりと聞いたのだけれども、今年の全国大会はエキスパート、フレッシュマンとも、さらにエントリー台数が増え、捌ききるのが大変そうとか。
去年はたしか、エキスパートの予選でも60台くらいのエントリがあったように記憶している。今年はそれ以上ということか。
棄権など、7分以内に競技終了するものも多いとはいえ、相当の時間がかかることは、想像に難くない。
仮に60台出走だと、最大7時間もかかってしまう計算だ。
運営サイドは大変だろうと思う。

------

とりあえず、自分は去年の改良型(03B)と、今年の新作(BasicMouse)の2台でエントリーしたが...
自分の立場では、安心料も含め2台エントリーをしたのだけれど、運営側からすれば、絞るべきなのだろうか...
どうせ、2台出走したところで規定により、決勝に出られるのは1台のみだし。
とはいえ、せっかく作った機体なので、何らかの形で競技に参加したいとも思うのだけれど。

------

大会日程を3日間にするのは、さすがに無理だろうし。

進行のスピードを上げるには、ほかのロボット競技のように、事前審査として簡単な迷路をゴールできることを課題にして、7分間の競技に参加できる台数を絞るとかかな。

でも、エキスパートに出てくるようなマウスは、それなりに走るのばかりだから、あまり効果が無いかも。

大会運営側ではないので、固唾をのんで見守るのみだけれど。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »