«  | トップページ |  »

2004年11月28日 (日)




外出。
妄想L/Oを検証するために、部品をそろえる。BasicMouse/DCのスペア在庫部品も活用。

MiniZのタイヤを使うと、外形がほぼ25mm。これにつかえるファイナルギアはモジュール0.5だと42歯。
皆さんのマウスではモジュール0.3のギアがよく使われているようだけれど、やっぱりほんとうはそっちのほうがいいのかも。


千石の店頭で買えるモジュール0.5、42歯のジュラコンギアを入手。軸径は4mm。170円也

------

となると、モーターの径が約12.5mm、エンコーダーもそのくらいで、軸間距離は12.5mm以上必要。ピニオンは自動的に8枚以上となるけれど、減速比を考えると、もっと大きくしたい。
井谷さんのMM4が、たしか3:1だったような気がする。この場合14枚のピニオンで、ちょうど3:1。
しかし、いつもモーターやバッテリーでお世話になっているラジコン屋さんに、14枚歯のピニオンは置いてなかったので、15枚のを購入。
軸径はモーターにあわせ、1.5mm。デカイ...1個250円也

------

モーターは定番の誉21。DC5-2.4でもよさそうだけれど、在庫があるので。
購入先は千石、1個4500円也

------

エンコーダーも在庫。BasicMouse/DCでも使っているもの。2相125パルス。ガード下の日の丸無線にて、1個6000円也

------

ベアリングは、フランジ(つば)付ミニチュアベアリング。外径12mm、内径8mmのものと、外径7mm内径4mmのもの。日産商会にて。1個400円弱くらい。

------

車軸用アルミパイプ。外径6mm内径4mmのものと、外径4mm内径2mmのもの。ハンズにて購入。

------

さて、この材料を、どう料理するかというと...続く。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »