«  | トップページ |  »

2004年11月19日 (金)




試走会に参加。
科学未来館はけっこう遠い...

------

午後2時からに合わせ、一番乗りのつもりで行ったのだけれど、すでに多数の参加者が...
シンガポールも去年のメンバーが来ている。台数は去年よりも少ないかも。
しかし、よく見ると新型マウスだ。去年のによく似ているけれど、基板が新作され、タイヤ幅が広がっている?さらに軽量、低重心化が進んでいるようだ。
速い...

聞くとジャイロはまだ使ってないそうだ。来年、とのこと。
ジャイロなしでもあの安定度か...

もはや、文化の違いなのか...
こちらも追いつくべく、日々それなりにやっているつもりなのだけれど、彼らもまた、日々進歩しているのだ。

追いつくのは至難の業だが、これ以上差が広がらないように精進するしかないか。

------

案の定というか、学生大会で苦戦していた多数のマウスが、劇的に進歩している。ヤバく、すばらしい。

やはり学生さんたちは、自分とは違う時間の流れを生きているのだと実感する。
彼らの1日と、今の自分の1日は、人生においての割合が倍くらい違うのだな...

------

自分のマウス。
ほかと比べるほどではないのだが、自分なりにはそれなりにまとまっている感触。
ちょっと探査が危ないかな。

第2走行は、自宅の迷路で走らせている感触と同じだ。
自宅で無理なパラメータは、会場でも無理。
明日もこの調子でいけるといいのだが。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »