«  | トップページ |  »

2004年11月 3日 (水)




学生大会の会場での試走会に潜入。学生大会出るんですか?とか突っ込まれつつも、汗

探査の途中で立ち往生してしまうバグの対策具合の確認。
それと、リポでの稼働時間の確認&姿勢制御ゲインの確認。

------

バグのほうは、いろいろ探査走行をさせてみて大体okか?と思っていたら、なんと時間の最後の15分になってから発生。こんなもんだ。

しかし、今回は割りと冷静に挙動を観察できたのと、探査の割と早い段階で出たので、何回か繰り返し同じ動作をさせてみる余裕があった。
いろいろ考えられる原因の、50%はシロということがわかっただけでも、収穫があったというもの。

純粋なロジックのバグではなくて、タイミングとの兼ね合いで、出たり出なかったりしているようだ。もっと時間が早い時に出れば、いろいろデバッグできたのだが...

さて、じっくり考えてみるか。

------

BasicMouse/DCは、ほとんど手をつけていなかったにもかかわらず、結構走る。
現場で壁の判断の閾値を調整しただけで、ほとんど問題なく探査終了する。

第2走行を作りこみたくなるけれど、それをやってしまうと、03Bに時間が振れなくなってしまう...

------

学生大会は、今週末だそうだ。
名古屋からも大勢参加があるそうで、25台くらい参加するとのこと。盛況だなあ。
学生の時から、マウスをゴールに入れられるほどのプログラムとかできると、楽しいだろうなあ...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »