«  | トップページ |  »

2004年10月 1日 (金)



斜め走行、ひとまず135度ターンのテスト。
米さんところよりも、さらにゆっくり。
本当に探査走行レベル。

http://homepage2.nifty.com/kumanopu/labo/dialy/S135.WMV

このくらいでないと、とてもじゃないけど走れない。
現状のシーケンスで、完走率50%くらい。
姿勢制御が難しい...位置補正もいまいち極まらない。

でも、地区トップクラスのマウスも、斜め侵入はこんなもんだったような気もするが...どうかな。
すくなくとも、シンガポールマウスは、矢のような斜め侵入をしていたな...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »