«  | トップページ |  »

2004年9月 7日 (火)



台風から逃げるように帰還。
新大阪についた時点で、以西の新幹線はすでに止まっていて、やばい感じだったのだけれど。

全速で仕事を片付け、4時前に脱出。疲れた。
時間があったら日本橋にでも...と思っていたのだけれど、とてもそんな感じではなかった。

------

初めて気がついたけれど、新大阪駅からすぐのところの地下鉄から、K社のかっちょいいビルが見える。
ここかぁ。便利な環境ですね。
とりあえず出張が楽そう。

------

ベステクの7047ボードが廃盤になっていて、各方面で反響があるようだ。
最初に(?)見てから2年しかたっていないので、産業用としてはちょっと短命だった。ホビー用ならこんなもんかも。

------

以前03で使ったときに感じたのだけれど、7047もざっとスペックをみると、なかなかに魅力的に感じる(感じた)。
しかし実際に使ってみると、なんだか癖がつよいCPUだった。
いろいろあるけれど、ひとつだけ、あれくらいの周辺機能を詰め込むなら、120ピンくらいにしてほしかったと思う。0.4mmピッチなら、大きさはあのままにできたのでは。
...あの発熱では0.4mmの薄いパッケージにはできないのかもしれないけど。

そんなわけで、03Bを作るときは、7145を使ってみた。
こちらはそれなりにバランスがいい感じがして愛用している。

しかし、ルネサスは一般エンドユーザー向けにワンチップマイコンを出荷するのを、減らす方向とのうわさなので、これからはあまりあてにできないのかもしれない。

オンチップフラッシュはなんだかんだ言っても、コスト的には不利なのだろうし、直接ROM上のコードを実行するのは、どうやっても実行速度で頭打ちなのだろう。

SH2Aもピン配置を眺めていると、なんだかオンチップROM版は出ないか、PPCみたいにブート&ストレージとして割り切った構成になるのかも、と思う。

やっぱりホビー用はせいぜいM16Cか、アトメルあたりになるのかなあ...ここ数年は。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »