«  | トップページ |  »

2004年9月23日 (木)



東日本支部大会。

結果。

マウス競技 優勝 井藤さん、準優勝 中島さん、3位 森永さん。

サーキット 優勝 森永さん、準優勝 井藤さん、3位 私。

初めて3位とかに入れてうれしい。まあ、トップから2秒落ちなので内容についてはアレだけれど、まあいいか。今は問うまい。

------

自分の内容で、03Bは、課題だった探査走行の不安定性は、かなりの改善をみた。それについては満足。

けれども、先日来、散見された迷路解析部分のバグで、わりとゴールの近くの区画で、立ち往生してしまいリタイヤに終わった。
ここはバグが取りきれず、実力を発揮できなかった。
これは、早急に手を打たねばならない。

サーキットは、それ専用にチューニングしなかったので、まあこんなもんか。

------

対照的に、BasicMouse/DCは、その意図からすると、十分な成果を出すことができたと思う。
マウス6位、サーキット6位。
結局第2走行のプログラムはできず、探査走行の速度でターンし、直線だけ加速する方法での走行だった。

今回の目的は、スラローム探査による全面探査の検証。目的は十分に達成したと思う。

------

去年からは、たいていの大会で2台づつエントリーしてきたけれど、今回は内容的に一番よかった。
リタイヤにいたるバグはあったけれど、それ以外では、それなりに持てる力を発揮したと思う。

さて、全国大会に向けての課題はたくさんある。明日から早速始動。

------

今回の迷路、なかなか絶妙な配置だった。
支部大会としては、かなり斜めが有効な配置なのだけれど、斜め走行時にはじめて効いてくるトラップがいろいろあるようだ。

4方向とも壁なしの区画はさすがになかったけれど、
つづら折の経路も多く、距離も多少長い。
通常の全国大会予選迷路よりは、難易度が高いかもしれない。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »