«  | トップページ |  »

2004年9月12日 (日)




支部例会に参加。
大会直前の試走会ということで、参加者が多いのでは?と思っていたのだけれど、閑散としていた印象。
とはいえ、参加したマウスは、どれも調整に余念が無い様子。
”ほぼ占有状態”で使えるようなことはなかった。

用意された迷路は、どうやら去年の全国大会予選迷路のようだ。

------

自分のマウスは、今回はめろめろ。かなり予定外。

忘れないように書いておく。

03Bは、ここにきて、探査アルゴリズムにバグ。
どうも特定の壁パターンで、次に進むべき未探査エリアを見失い、
立ち往生してしまう。
止まったときに、モニタでマップの状態を確認し、どうやらバグらしいという結論になった。
関係なさそうなところの壁を1枚抜くと、立ち往生しなくなったので、歩数マップ系のバグのようだ。
やれやれ、この期に及んで...

03Bもうひとつ。
やはり、可視光センサがいまいち。やはり電源を5Vにすべきか...すべきなのだろう...できることは、やっとくのが基本か。
いくら迷路周辺は外光が多いとはいえ、これではちょっとつらい。

03Bさらに。
姿勢制御がまずいところで働き、姿勢が乱れる。
まあ、これはBasicMouse/DCで使った方法で回避できそうだ。

BasicMouse。
スラローム探査自体はOkのようだ。全面探査は3分あれば十分だということがわかった。これだけは今回の収穫かも。

ただし、こちらも途中で走行コマンドの実行にまずいところがあるようだ。
何度かコマンドが途中でキャンセルされたような動きをして、壁にぶつかる。
距離補正がおかしいのか?

第2走行は、まだぜんぜん、のレベルなのに前途多難だ。
大会までに間に合うのだろうか...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »