«  | トップページ |  »

2004年8月20日 (金)



03Bの探査解析ルーチンの移植作業。
解析途中のデータのログを、シリアルから覗けるようにして動作チェック。
一発ok。よしよし。

03B/SH上で動かしていたルーチンだけれども、Tinyでも問題なく動いているようだ。すばらしい。

さて、これで全面探査走行テスト、と思っていたら、連続コマンド走行部分がぜんぜん手付かずなのだった...

自宅サーキットのために、えいゃで作った、右スラロームターンしかまともなコマンドがない....
ここは、SHのを持ってくるわけにはいかないよな。

こればかりは、ちまちまと書かなけりゃいけない。

------

このマウスは、電池交換が簡単ではない上に、今、1セットしか電池パックがない。

まあそれでも、コーディングが進むのだから、経験を積んで進歩しているということなのだろう。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »