«  | トップページ |  »

2004年8月18日 (水)



スラローム探査の懸案項目解決した、たぶん。
特定のパターンのとき、特定の壁を見落とす。そのパターンを見つけ出し、回避する方法を考える。
パズルのようだが、実にちゃんと、解答は用意されているものだ。

これはやはり、反射光センサの絶妙な配置によるものなのか...
以前は真横を向いているセンサもほしいと思っていたけれど、いまはそう感じない。
経験によって、考えはいろいろに変わっていくものだ。

これで、(気分的に)探査計画や、第2走行のプログラムに入れそうだ...
寝よう。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »