«  | トップページ |  »

2004年8月16日 (月)



RAM上に構築された壁データを、ターミナルで視覚化するルーチンを03Bから移植してみる。
初めてやってみたスラ探による壁データの更新は、うまくいっているようだ。
6x4のこれくらいの迷路ならば、ほとんどミスなく探査できるのだが...フル迷路で試したい...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »