«  | トップページ |  »

2004年7月25日 (日)




充電中...

------

BasicMouse/DC、スラローム探査を目指して、左手法無限探査走行、実装中。

定番のバグだけれど、int型で補正量を計算していて、オーバーフローしているのに気が付かなくて、だいぶ苦戦した。
ここしばらくは32ビット環境ばかりだったから、普通の数値を扱う分にはオーバーフローなんてしないのだけれど、16ビット符号付きでは、3万ちょっとでオーバーフローする。
たまたま、同時に±の符号も勘違いしていて、気づくのに1日以上かかった...

あれこれ、小手先の制御を入れたり外したりしてみたけれど、やはりシンプルが一番という結果になった。今日のところは。
CPUパワーの観点からはいい傾向だ。

スラローム探査も、近々に物にしておきたい技術。
決勝迷路を3分以下で、全面探査終了するためには避けては通れない...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »