«  | トップページ |  »

2004年5月 5日 (水)



LCDが動くようになった。

オリジナルは、P5.4~6をLDCのRS,RW,Eに割り当てている。
RWは、BUSYをチェックしなければ、事実上必要ない。

3694ではi2cが改良されている(らしい。未検討)ので、ここはひとつ、EEPROMでも取り付けてみることにする。デッドストック品の1M EEPROMの出番もできた。
03、03Bではパラメーターなどの多くを不揮発性メモリーにおいておくことで、いろいろ使い勝手がよかった。検索MAPデータも保存できるし。

そのためにはP5.6をあけなければならない、ちょうどかみ合って、P5.6にアサインされていたEをP5.5に変更。ソフトウエアの変更を最小限にする。

さて、キリがいいので家事タイム。昼飯準備でマウス中断。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »