«  | トップページ |  »

2004年5月 4日 (火)



駆動ブロック配線終了。
駆動ブロックと、モータードライブ基板は10ピンのピンヘッダーで接続されている。この部分もBasicMouseスタンダード。基板間で配線を引くと、断線などトラブルの原因になるので、極力使わない方針で進める。

------

元通り組み上げてみると、なんだか軸がずれていてキャンバがついている....
L型ピンヘッダを、直角部分の固定だけでなく、エンコーダーの配線としても使用している。ここの配線をしたときに寸法が狂ったか?と思い、ジュラコンのスペーサーの長さを微調整。
一向によくならない...と思っていたら、エンコーダー自体を固定しているM1.6のねじが緩んでいる...これか...
スペーサーも新品に交換。一応解決。hp更新してみる。

連休でペースが上がらないのもあいまって、進捗は芳しくないが...こんなものだろう。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »