«  | トップページ |  »

2004年5月18日 (火)



掲示板にて教えていただいたコンパイルオプションを試してみた。
効果的だ。ざっくり計測では10usec前後も改善された。がぜん息を吹き返したかも知れない。

short x short の演算結果をlongで受けるためには、あらかじめshortをlongにキャストしてからでないとうまくいかない。
やはりこういう(C言語)拡張コマンドがあるのか...
あやうく一生、16ビットCPUとC言語は相性がよくない、と思ってすごすところだった。

------

裏を返せば、いままで、ここまで要求の厳しいものを作る機会がなかったということだ。
鍛えなおさねば....

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »