«  | トップページ |  »

2004年4月 9日 (金)



ロータリーエンコーダーマウント。

エンコーダーも、モーターも取り付け穴ピッチは4mmなので、斜めの位置にあるスルーホール中心に穴あけすると少し狭い。
φ2で穴あけし、極細の丸やすりでちまちまと長穴にする。
2つの取り付け穴、それぞれなるべく均等に広げるようにする。

エンコーダーの取り付けねじは、M1.6x3皿ねじ。

画像は仮組みの様子。大体こんな感じ。
基板の間のスペーサは、M3用メタルカラー3mm。
ちょっと、短すぎるので5mmのカラーを調達してこよう...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »