«  | トップページ |  »

2004年4月18日 (日)




本日(?)3回目の更新。
7145ボードチェック。

フラッシュ書き込み OK
SRAM 読み書き OK
シリアルEEPROM読み書き OK
SRAM バックアップ 一部NG

SRAMバックアップは、やっぱり0番地のデータが書き換わってしまう。前もやったよな、進歩がないな...CS1はプルアップしてあるのだが。WRH、WRLもプルアップが必要だ。
そのほかのアドレスは、バックアップOKのようだ。とりあず。
あとでプルアップを追加して、問題なくバックアップできるか試してみよう。とりあえず今はこのまま。

------

このボードのスペックは、
クロック外部オシレーター12.288MHz、内部49.1MHz。
SRAM 16Bit幅 512kbyte
EEPROM 24LC64 8kbyte

サイズ 46x36mm(面付けするときの余白分を含む。パターンは45x35内に入っている。)

リセットはオンボード、もしくは外部につけることも可能。
書き換えモードは基板上のスライドSW。外部につけることも可能。
動作モードはモード2のみ。

------

7045もはやく評価したいのだけれど、とりあえず03Bのモニターが実行できる7145の方を先に評価してみた。

というわけで、ひとまずOKです。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »