«  | トップページ |  »

2004年4月11日 (日)



CPUボード(予定)
秋月Tiny&トラ技Tiny
やはり、BasicMouseであれば、CPUボードはこのあたりか。

D0~2では、Tinyでエンコーダーのカウントをさせるために、ずいぶん苦労した。最終的にはCPLDで15ビットの位相計数カウンタを作った。
CPLDは買うのは割と気楽にできるようになったけれど、環境を整えるのに相当のエネルギーがいる。

昨年のチャンピオンのシンガポールマウスは、CPUにH8-3062を使っているとのこと。3062は使ったことがないけれども、3067と同じ構成であれば、位相計数カウンタは1系統しかないはず。
モーターにサーボをかけるためには、このカウンタを使ってないということか?...

というわけで、(再度)Tinyでチャレンジしてみる。
....どうしてもだめなようなら、SH2に乗り換えるかも...

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

«  | トップページ |  »