2022年8月 7日 (日)

鬱?

なんかメンタル流行の昨今。
メンタルで苦しんでる人、多いなあと思うけど、
なんだか、偽装?メンタルも多いよなあ、とも思う。

これって、まあ本人は信じ込んじゃってるのかもしれないけど、
じっくり観察してみると、どうもなあ、と思う。
まあ、あくまで個人の感想だけどね....


なんか、まあ鬱が出たとのことで
直近のやること止めちゃったりする。

鬱宣言でアボートはいいんだけど、
ちょうどその時、同じ系統のちょっと面白そうな
ことやり始めると、なぜか、もそもそと現れたりする....
調子悪いんだから休んでれば....

あれっ?もう(鬱)いいの?というか、そんな半日そこらで
鬱って、出てこれるような状態に戻るもんなの....とか
まあ、新型?鬱ってやつなのかは、わからないけど....


どうも、そういう事例見ちゃうと、
基本、鬱って脳のバランス崩れてる病気で、
まあ風邪みたいなもんだな、と思うけど
逆に、そんな瞬間的に状況変わるもんなのか?とか
疑念を抱くに至る。


まあ、メンタルは感じてる本人固有の問題ではあるんだけど


肝心なのは、病状とかを自分でちゃんと把握して、
周りに対して疑念を持たれたりしないようにふるまうとか
お互いに信頼を持てるようにするのが肝要だと思う。

いくら病気があるとはいえ、これはどういうことなんだろう?
とかの印象に対して、真摯に向き合うのは、
病気とは関係なく、必要なことだと思う。

| | | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

CAN の終端?抵抗って

最近、CANのことについて、改めて色々見直す機会があって。

CANって、しれっとやってるけど実のところ
差動信号じゃないよな....というのは前からあったんだけど。

レセッシブの時は、ハイインピーダンスで、ほったらかしになるしね....
ドミナントの時は、BUSを電気的に駆動しているのが一人とは限らないので
実際、伝送路に対してインピーダンスなんて全然合ってない.....


実際の回路を眺めていると、これ、伝送路の終端じゃなくて、
ただのプルアップ(もしくはダウン)抵抗なんじゃ
という気がしてきた。

普通のプルアップダウン抵抗と違って、上下とも切り離されるから
ちょっとわかりにくいけど。

------


回路解釈として、これは実は単なる負荷抵抗で、
受け側は伝送路上の差動信号で動作してるんじゃなくて。

電圧の比較ではなく、ただの抵抗の端子電圧を見ていて、
受け側の都合の適当なスレッシュで
ロジック判定している、っと見ると
回路動作としてスッキリするようになった。

これだな、違和感の原因は....

------

世の解説には、しれっとCANは差動信号とか書いてあるし、
誤誘導されるよなあ....
これのおかげで、世の担当が苦しむ原因の一つになってるような気も。

要するに、電気的本質は、I2Cなんかと同じなんだけど
I2Cよりもさらに不利なのは、クロックが分離してないこと。

さらに、UARTみたいにスタートビットのエッジで同期して、ってんじゃなくて
都度都度のエッジで同期がずれるぽい。
たった一発のノイズ、エッジのズレで一パケット100ビット超が丸ごとパァ、
ってなるよな、やっぱりこれ。

これ、ノイズに強い、なんてのは幻想だよなあ...


I2Cは、その振る舞いがさんざんネタにされて、広く?知られて
来ているけど、CANって、それに比べるとクローズドで
ことの本質って、語られることはないよなあ、と思う。

------

もう何十年もやってるものでも
改めて頭の中を整理すると、
いろいろ思いつくものもあるな....

まともに機能しないCAN BUSは、世にはびこっているけど
これ、ちょっとでも世直しに手を貸せるといいなあ

| | | コメント (0)

2022年7月10日 (日)

年収1000万

が目標って文脈で、それに比べて手取り十何万、
とか言って(嘆いて?)るけど、その手取りあると、結構な総支給額あるよね....
もうそんなに遠くないでしょ....

でもさあ、サラリーマンやってると、年収例えば500万でも、
事業者が負担している諸々入れると、一人当たり数千万円はかかってる。
わかってる人はわかってるから、いまさら手取りと年収の話題なんて
出さない(知らないことを喧伝してるようなもんだから)

本人が見えないところで負担してる分も、
自分で払う、ってんなら、年収1000万なんてすぐだし、
なんなんら、その程度じゃ全然生活なんてできないよ。もっと稼がないと。

本人が意識して負担しなくても、手厚い福利厚生?を目指した結果
まあ、何とかビジネスも横行するけど、
結局、現状把握ができなくなったりしているんだよなあ...
と思ったりする。


まあ、もちろん、腕に覚えのある向きには、どんどん攻めていけば
年収なんてガンガン上がるとは思うけどね。
遠慮したり、嘆いたりする暇があれば、やりゃいいだけだよなあ....

------

私? 
まあ必要に駆られたら、やるかもしれないけど
基本始めたら、面倒になっても止められないので、
やらずに済むなら、やらずに必要な範囲で済ませたい主義

| | | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

ニッケル水素

CVCCでは充電できないような...特にCV

まあ、なんとなく?はできるかもだけど。
基本、サイクル充電しかできないから、
充電前にはきっちり規定値まで放電させてから.....

そこから充電するんだけど、基本はCCで。
ただし電池の状態からの充電終了の判定は難しい....


-ΔVは、要するに電池の温度が上昇すると、
結果的に端子電圧が下がって見える、
ってだけのことのようなので、過信はできないし。
電池の温度を測るもの結構面倒だし
ちゃんと測れてない場合に危ないし。

そもそもこれ、もとはニッカドの充電手法だけど。
NiCdはこの傾向が強いけど、
NiMHはイマイチはっきりしないこともある...
なのでーΔVじゃなくて、ΔV=0で充電止めてたかな


自分でNiMHの充電器作ろうと思ってテストしてた時も
同一のセルでも、充電サイクルを計測しても
毎回挙動がちょっとづつ違っていて、
こりゃだめだ...と思ったことが。

なので、ちゃんと放電させてから、そのあとCC充電なんだけど。
充電終了はあらかじめ設定した
電気量総量か、まあ時間でもいいか、という、
イマイチ工作的には盛り上がらない結果に。

充電制御ICも、最後は強制タイマーで終了、ってのがついてたし。


そういう意味では、リチウムバッテリーって、充電制御自体は
結構ザツでもいい印象はある。
押さえるべきところがシンプルで、やりやすいというか。

まあ、本当に適当にやると出火する、てのはあるけど、
NiMHだって、本当に適当にやると充電で出火するけど....

| | | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

マイコン間通信....

デュアル/マルチポートRAM?


まあそれはそれとして、
SPIですかね....ピン多いけど。

他はどれも一長一短。

ただまあ、アクノリッジウインドウ(ビット)のある系は
異常動作時に挙動が読めない動きをするので、
現地調整やメンテナンスもやらないきゃいけないようなものだと
触りたくないですね....

| | | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

ROS

こういう物の扱いは、使いたい人は使えばいいし、
使った方がラクになるような人は、そりゃ遠慮せずに
じゃんじゃん使った方がいいと思う。

何でもそうだけど、便利な物って想定された使用範囲の
中でなら、という暗黙の了解があると思うけど、
この話がちゃんと分かっていて、自分のやってることが
その範囲に収まっている、ってことを自覚するか
だれか分かっている人に見ていてもらっている、
ってのは必要だと思う。

便利なはずのものが、想定外の使われ方をして
却って足を引っ張ってる、なんてのは、
あまり筋のいい話でないね。


------

人によってロボット、まあ何でもいいんだけど。

特にロボットって、イメージしている範囲が各人バラバラで、
かつ、各人拘りが強そうな印象がある。


個人的な印象からすれば、
ソフトウエアを除いた、実機の範囲だけでも
世の”ロボットやりたい人”の弱点て、
やっぱりカバーしている範囲が(かなり)偏っていて。

本当に必要な、材料とか、
基本的な機構とか(からくり的な意味じゃない方の本来の機構)
が弱くて、なかなかよい”機械の”ロボットって
あんまり見かけないよな、と感じている。


まあ、もちろん趣味なので、それでいいんだけど、
それをもって何かを主張するのは、どうかな....

------

なので、ROS云々の取り扱いへのこだわりが
界隈で話題になるのも、まあ人間だしな、とは思うけど。

全体としては、ROS云々などは、正直、些末事なので、
各人、地味だけど基本的な分野でのスキルアップに
努める方がいいんじゃないかな?と思ったりもする。

| | | コメント (0)

新生活

も、そろそろひと月なんだけど、
なかなか良い感じで進んでいる。

なんだかんだ色々ある、あったけど、
まあ現状こうなら、言うことは少ないよな....


言うべき話は(さんざん)しているので、これでも
変わらない所には、まあこれ以上手を掛ける必要も感じないし、
あとは、自分の目指す方向に、ぼちぼちと進んでいけばよい感じ。

結局、ボーナスステージが続いているようなもんだ。


ま、それさえもどこまで続くかなんてわからないので、
日々、取り込めるものは、躊躇なく頂く方針には
変わりはないんだけど。


そろそろ、だんだんと外仕事なんかも復活してくるのかな....

| | | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

工数

1人月、20人日で扱われる作業、20人いれば1日で終わる、訳もないのは
言われている通りなんだけど。

じゃあ、なんで20人x1日で終わらないかというと、
各方面で事情はあると思うけど
自分がやっているような作業だと、
全体の作業が均一じゃない、ってのが大きいと思う。

まあ、極論?かもしれないけど、
20日分の内訳としては、検討10~15日、残りで実装って感じか。

なので、15日目くらいまでの作業では、
いくら人を増やしても、作業としてはあんまり進まない。
20人でかかって、最高の効率で動いたとしても、
20日が、15と1/4日にしか短縮できないので、
あんまり早くなった気はしない...

------

まあ、実際には、
片手間で20日かければ終わるな...という目途を立てて、
なんとなく作業を始めるんだけど、
頭の中は、10日で終わる作業手順を10日かけて組み立てている。

さらに、10日目が来た時点でも、
5日で終わる作業手順が組み立てられそうだったら、
あえて作業に入らずに、あと5日考えて、
実作業5日で終わる手順を組み立てに掛かったりする....

最終的には20日フルに使って、何もしなくても解決する
ソリューションを編み出すのが究極。


美味い方法を思いついたら、
そこまでやってた作業は破棄、または保険扱いにして
新しい手法に乗り換える。

------

とにかくやってみる、ってのも
まあ悪くは無いんだけど....

いざやってみて、出来たものがやっぱり
イマイチ良くなかったりとかすると
修正にずっと手間を取られたりとか、
負債化したりすると、さらに手がかかったりとか。

目先の仕事を終わらせるもの大事だけど
遺恨を残さないのも、トータルではかなり大事だ。

------

この内情をはっきり言うのは、色々誤解を生む危険性はあるけれど、
同じような作業を繰り返したくはないので、
時間たっぷり使って、次回以降にも生かせる内容の
検討をする習慣がついている。

そのおかげで、だんだん振り回されたりしなくなって、
メンタルヘルス的にも良い環境になってきてるな、と感じている。

こういうの、過去に誰かに指導されたことないよな....
でも、経験的に大事だな、と感じている。
こういうメタな(作業)方針も、引き継いでいけるといいんだけど

| | | コメント (0)

2022年3月26日 (土)

好きなことで食ってく

よく出る話だけど。

好きなことと、得意なこと。あと稼ぎになること
(世のためになること、も含まれたりするか)、
が一致するのは難しい、なんてのがある。

概ね分かる話だけど、この話だけが独り歩きしちゃって
好きなことでは食えない、がデフォルトの解釈に
なってないか?と感じることも有る。

まあ、そりゃ、内容によって
カネに成りやすいもの、需要が少ないものってのは、
確かにあるけど。

でもまあ、何であれ、(誰かが)好きになるような物、
突き詰めてやれば、大抵の分野なら、それで食えると思う。

食えないとすれば、まだ十分突き詰めてないか、
実はあんまり好きじゃないか、とかなんじゃないかなあ....

きびしい見方と言えば、そうかもしんないけど、
好きなことをやってても食えない、なんて
ミームが拡散するのは、よくない(ますますダメな世の中になる?)
んじゃないかなあ、と思う。

------

いや、世間がどうとか、グローバルがどうとか、あんまり気にしなくても
好きなこと突き抜けたら、大概のことならそれで充分食えるよ。

社会って、意外とうまく出来てる気がする。

悲観すること自体は、そこまで悪いことじゃないけど
それを言い訳に、本当に行動しなくなっちゃうのは
自他ともに、かなり悪影響じゃないかな。

| | | コメント (0)

2022年3月23日 (水)

評価用物資

到着。
□2の磁気エンコーダIC

Img_20220323_175525760_hdr2

暫く経つうちに、この種の部品はじわじわとアップデートされ続けている。

半導体流通の話もあるけど、製品展開ロードマップはまた、
別の時間軸に乗ってるってことか。

電源電圧が3.0~3.6Vってのが、
マウスに使おうとすると、ちょっとあれだし、
消費電流10mAも、若干あれだ。

まあ、とりあえず評価してみる。

4年前の同じネタも、部品が変われば
話も変わってくるかもしれない。

| | | コメント (0)

2022年3月20日 (日)

転居

拠点整備などする。

人生、何回目の引っ越しかなあ。
短期のものを除いても、11回目?

引き払わなくていい、というのもあるけど、
もはや、手馴れすぎていて、準備は前日午後のみとか。

生活するのに必要なもの、せいぜいこんなもんなんだよな。

今回はまた、状況が変わっていて、
まるで合宿場だ.....

まあ実際、こういうので、いいんだよな。

------

家族の戦線、終了。
サクラも咲いたり散ったりで、4戦 3勝 1敗
本命のみ不発....まあ、それでも立派な結果だね。

来月からは、時を同じくして新生活だ。

------

身の回り品は、もう、段ボール5個くらいのもんだけど、
なぜかハーフの9x9迷路を持ってきていたりする。

やるのか?
うん、まあ、いつでもできるタイミングがあれば、やりたいよね。

| | | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

全日本大会に参加

しばらくぶりのリアル大会参加
運営の皆さんお疲れ様でした、ありがとうございました。
皆さんも、元気?そうでなによりです。


まあ学生大会にも行きはしたんだけど、
諸般の事情で競技は全く見えなかったので....

しばらく間が空いたので、どうなるかなあ、と思っていたけど
まあ全然平気っぽいね...

下手すると、ちょっと緩かったかも、くらい。


しかし、みんなのが動いているのを見ると、
自分もやりたくなる。
自分の3年前の機体も改めて見てみると、
むずむずと触りたくなる。

もし新作作ったとしても、結局この形に
収束させそうな気がするんだよなあ。

これ、やっぱり楽しいよなあ...

------

久しぶりに見て、再確認したのは、
結局、各人、行きあたる壁は、やっぱり過去の自分で。

すでに自分の手持ちのリソースの中での最適解を
出してしまっていて、それを乗り越えられず、
他競技に手を出したり、とかになっている感じもある。

まあそりゃ、何年もかけて到達したピークなので、
そうそう更新できなくなる、ってのも当然だけど。

------


それでも、競技としては速さを競う、ってのが
ブレないでいてもらえるのは、有りがたいと思う。


自分がやりたいことは、

速さを競うってのが根本にあって、
どう実装するか?ってのが、手段あらため目的で。

自分含め、みんなもどこかに見落としている
大きなネタを掘り出して、それを実装して
マウスとして纏められたら、これは楽しいだろうなあ、と思う。


ただ、不幸かつ幸せなことに、
ここ数年、本業が実に、楽しいんだよなあ....

マウスとはまた別ベクトルで、結構ギリギリなラインを
攻め続けられていて、ずっと脳内でなにか出続けている....

なにかと、デカいし、遠いし、構成要素多いし、
色々ギリギリ、かつそもそもダメ元とか、
何にせよ楽しめる要素か多い。


まあ、本業なんて基本アテにならないので、
ある日突然、無くなったりってのもままあるので。

そうな(ってくれ)れば即再起動だね....

| | | コメント (0)

2022年2月23日 (水)

新生活

4月から、神奈川住いだそうだ。
まったく....この年になっても引っ張りまわされるなあ。
宮仕えはつらい?所だ....

まあ、言ってもしょうがないので、家探しなど始める。

今の環境、結構気に入ってるんだけど。
もうこの2年間は、ほとんどボーナスステージ状態だったんだけど
そろそろなんとかしろ、ってことなのかな。

ここまでの人生、定期的に、なんだか不可思議に
引っ張りまわされたりする感じがあるんだけど、
今回のもなかなか唐突かつ強引で、しかも
タイミングがドンピシャなんだよなあ。

これって、やっぱりなにか待ってるってことなんだろうね。

粛々と進めるが、
このクッソ忙しいのに....何が待っているのやら。

| | | コメント (0)

2022年2月20日 (日)

モノづくりで稼ぐ

個人の手数でモノづくりで稼ぐってのは、
プロダクツそのものをやると厳しい....

ざっと、1時間で1万円くらいは稼がないと合わないしね...
そこまで付加価値の高いものって、なかなか無いと思う。

なので、やるならモノづくりでモノをつくる?んじゃなくて、
モノづくりで問題解決を目指す方が、断然筋がいいと思う。

伝わるかな...?

| | | コメント (2)

2022年1月27日 (木)

1717ピニオン圧入

エンコーダー部分分解して、シャフトの端部を出してから
作業するのが基本だと思うけど、エンコーダー部分ばらすと
そっちはそっちで、ほかの問題も有りそう。

正解?はモーター納品時、ピニオン指定して組み立て済みで入れてもらうか。

圧入って言ってるくらいだから、金属ピニオンの話だとすれば、
嫌気性接着剤使えば、まず滑ったりなんてことは
起きないとは思う。
外したくても外れなくなりそうだけど。

| | | コメント (0)

2022年1月15日 (土)

大物、ひと段落

年明けから始まった、大物案件。
一先ずなんとかゴールしたようだ。

前半は割と快調だったけど
やっぱりというか、流石にかなりの高負荷の連続に、
最後はあちこち障害出てたみたい。

まあ、そりゃそうなるだな....という気持ちになるけど、
これはこれで貴重な経験値を積めた気がする。

これはこれで、まだ続いていくような気もするし、
また近縁のネタも出てきているみたいだし。


刺激的なネタが続いていて、
なかなか趣味領域に戻ってこれないなあ...

| | | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年

旧年中は色々お世話になりました。
今年も変わらず、よろしくお願いいたします。

------

今年もコロナ関係で色々動けず....

最近仕込みの大物は、今日から本番

これ、本来なら初物だし、現地まで付いて行って
横で様子見ながら運用する物だと思うけど。
今回は、現地メンバーの裁量に任せる、という感じだ。
こんだけ離れていると、どうせこっちで有意な判断が
できることは限られてる。

こういう判断、トップが良く分かっていないと
話が変に絡まったりとか、なかなか上手く行かない物だけど。

ここのチームは、良く分かってるんだろな、
という印象がある。

実戦部隊はこうでないといかんよな、と思う。

| | | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

まあ、そうなんだけどね....

良いものを作ろう!と考え、実行に移せる人は、
まだ幸せなんだよなあ....

世の中大半の人は、良かろうが悪かろうが、そもそも物を作る、
なんてことができないんだよね。


そういう状況で、じゃあ何を人生の目標?
まあ、そこまでは無くても、当面のモチベーション、
報酬として用意できるかというと、
せいぜい、小銭か職位くらいしかないんだよね....

そうやってバランスとっている人から、
その辺を取り上げたり、価値は無い、と
断じるのも、ちょっとあんまりな気もしてきている....

なので、そういったものを大事にしている人とも
上手く共存できる方法も必要かな、とも思う。

| | | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

作業中....

内外?の大物、懸案、色々討伐中。

ここのところ燃え尽き気味で、なかなかエンジンが
かからなかったのだけど(スランプ?)

件の大物が、ひとまず問題無さそう、
ということもあって、もやもやしている物も
一つ片付いてスッキリ。
来月の本番も行けるところまで行ってほしいものだ。

------

以前から仕込んでいて、半分忘れていたような
ものが、色々と満期を迎えているようで、
次々着弾し始めている。

これは寝ぼけてる場合じゃないな....


趣味活動は相変わらず遠いのだけれど、
まあ本業も趣味感たっぷりだよなあ....

| | | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

頼まれごと

ちょっと手を貸してほしいんですけど...と
以前付き合いのあった所から、突然話がきたりする。

はあ、何でしょう?と話を聞くと、土日でいいから
物作ってほしいとのこと。

いや良くないですよ?これって業務用ですよね....
個人でなくてしかるべき筋に話通さないと
色々不味いのでは?
ということでしかるべき処理をする。

------

結局、説明では言及されてないかったところで、
決定的に破綻している部分が分かって(こちらが指摘して)
詳細を追加で要求。

その後、連絡無し....
立ち消え?でいいのかな。




あー.....なるほど。
だから個人的に土日でも、
なんて話にしたかったのね....

これ、受けてたらえらい目に合ってたな。


上手く行かないの、ちゃんと把握してて
分かったうえで巻き込もうとしたのか。

あるいは、うまく行かなくなったので、色々伏せて、
いかにも簡単そうな話に仕立てて、寄せて来たのか....



まあ、こういうこと、やってきそうな相手なので
警戒はしてたんだけど、きっちり嵌めに来てて
ちょっと可笑しかったり。

なーんか、ニコニコ揉み手しながら、
わざわざ個人的に連絡してくるから
気持ち悪いなあ、とは思っていたんだけど
やっぱりかよw

------

まあ、迂闊な受注して、ほとほと困ってる、ってのは
本当だったんだろうけどね....

こちらが、しかるべきルートに回した時点で、
半分は諦めてるフェーズだったんだろうけど。

この業界?、油断ならないよなあ...
と思ったり。



作れない物を受注しちゃて、
にっちもさっちもいかなくなったんだけど、
なんとか誤魔化す方法ないですかね?
と正直に頼まれたら、まだ話を
聞いたかもしれないけどね....


個人的に、なんて形で関わってから、
物が成立してないのが発覚したら、こりゃえらいことだ。

この件はこの人に頼んでるので、と梯子外して逃げられるの必至w


------

どっちかというと、お金払う方も
ちゃんと相手を見て発注しなよ?と
言いたくなったりもする。

| | | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

大物その後

先日送り出した大物、現地で元気にやってる様だ?

色々な意味で、あまりにも遠いので状況ははっきりとは分からないけれど
断片的な状況は、結構リアルタイム?で入っては来る。

初物、遠くに持ち出して使うってことは、まあよくあることだけど、
横で見てなくて初本番、ってのはなかなか無い。

本当の本番は来月頭からだけど、なんとなく、
このまま行ってくれるといいなあ

| | | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

ネットニュースの構成とか

ネットの動画ニュースを見ていて。

ニューヨークでの食べ物屋での時給が、日本の倍くらいだという。
よくある、海外の方が日本よりはるかに給料良い
という論のようなんだけど。
そのくらい出さないと人が集まらない、とのこと。

それはいいんだけど、そのすぐ次のニュースが。

同じくニューヨーク発、インフレがひどく、
物価上昇に対して、各地でデモが起きてるとのこと。
ごく簡単なランチ程度でも20ドル以上必要とか。


何だよそりゃ....2コマ漫画かよ


ネットニュース、これ、わざとやってるのかな....

| | | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

生産性

最近はnet経由で、ちょっとしたデータをやり取りする、
あれやこれやを作ったりしている。
まあ規模は小さいものだけど、汎用の物では無いので
一通り自力実装。

新しい機能を追加するときも、いつもならマイコンと
PC間でのやりとりだけ考えればよいので、
ゴリ押しでもまあまあ、なんとかなるのだけど。

今のシステムはあれこれ経由しているので
その場限りの適当実装して動かしちゃうと、
とたんに規模が爆発して、手におえなくなるのが
見えている。
ゴリ押しも、なかなか踏ん切りがつかない....

------

結果、大半の時間は、あれこれとなるべく
変更を少なく、追加のコードを少なく、
将来の拡張で破綻しなくなるように....
とか考えながら構造を考えるので、
生成物(書いてテストしたコード)が非常に少ない。

最終的には4~5個のモジュールに、
それぞれ数行~数十行程度の追加変更なんだけど、
考えてる時間をすべてコーディングに使うと
軽く数千行分以上にはなるかな、と言う感じ。

------

自分としては、これでいいと思ってはいるけど。
ただまあ、これを客観的な基準に基づいて
示すことはできないよなあ、とも思う。

いわゆる”生産性”の物差しだと、
非常に悪い状態になってしまうよな....

比較対象となるはずの、適当実装の結果
破滅した方の世界線は見えない
(自分の脳内シミュレーション環境に
しかない)ので、実はこれでベストな
選択肢だった、とエビデンスを
つけての証明は出来ない。

まあ、なので、深くは考えないんだけど。

------

ちらほら目にする、当初イメージの
数十倍や、百倍以上も費用のかかっ
ちゃってるプロジェクトとか見ると、
まあ、そうなるかもね、とも思う。

誰がやってもそんなに変わらない物、
工場ラインの作業とか、そういったものは
いわゆる生産性で取り扱ってもいいと思うけど、
ものによるよな....

------

なんでもそうだけど、取り扱えないこと自体は、
まあそこまで悲観することではないんだけど、
取り扱えないことを理解できない
ことはかなり厳しいな、と思う。


こういうのは、どうしたらいいんだろね。

まあ、教育に勝る方法は無いんだけどね。

| | | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

route コマンド

いまさらだけど、ネットワーク通信関連

route コマンドを使うことで、デフォルトゲートウエイを無視して
好きなところにパケットを送り込めることが理解できた。

これが出来るなら、あれやらこれやら、
色んな事ができそうだ...

まだまだ、学ぶものは尽きないなあ。

| | | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

次々と....

大物釣り、ひと段落して送り出したかと思うと、
別件のネタが出てきたり。

ああ、これも美味しそう....

サイズは、まあ普通??だけど、
多分、良い感じに脂乗ってるだろねえ....
こんなの、食ったら絶対美味いに決まってる。

てなわけで、次の作戦を練ったりする。

普通に釣り上げるんじゃ、そりゃ
もったいないので、いかに楽しく?
釣り上げるか....

贅沢な悩みは尽きない。

| | | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

あっ、そもそも

熱で樹脂の抜けたCFRP、
ほどけた所からカーボンダストが出るので危険物扱い。
素手で触ったり、その辺に置いたりしない方が。

アスベストみたいに、すでに危険性について
周知されている訳ではないけど、
普通に肺胞に刺さりそうだしね....

あと、カーボンダストは、
電気接点の大敵で、接点に入り込んだら
一発でやられます....
これもさんざんやられてトラウマレベル

| | | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

CFRPの加工

まあ基本的に、成型後のトリミングくらいだと思うけど....
大きな穴開けたりするのって、CFRPの趣旨からすると
どうにもスジが悪そう。

まあ、それでも加工するってときは、ウオータージェット
使ってるみたい。
これまた、趣味でどうこうってのは難しい系だけど。

熱系での加工は、さらに筋が悪そうな....
CFRP、一部でも許容以上の熱もらうと、
もう全体的にダメな感じだね。
熱破壊したところから、どんどん壊れていく。

全体的にCFRP、どうにも扱いづらい
印象しかないんだよね。
見た目はカッコいいんだけどね。

| | | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

大物釣り

いよいよ満期が近づいてきて、払い出しとなった。

自分がやっている所は、そう多くは無いんだけど。
感慨はあるなあ・・
こんな時節なので、自ら出向けないのは少々残念だけど
これも天の采配か。
あとは現地の皆さん宜しくという感じ。

そのうち、お披露目できる?といいなあ。

------

わりとどれも、やってることは順調なのだけど
なんだか周辺環境ばかり賑やかだ。

頼むから、しっかり腰落ち着けて、
じっくり取り組めるようになってほしいのだが.....

まあしょうがない。
どこに落ち着くのかは分からないけど、
ここ半年~くらいはまた、無駄に手がかかるかもなあ、
と思ったりしている。

| | | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

加速度センサ

https://www.te.com/commerce/DocumentDelivery/DDEController?Action=srchrtrv&DocNm=3038_Accelerometer&DocType=DS&DocLang=English

これなんて、10,000G 保証していますね。
センサでこれなんで、これを動かすための周辺部品は
当たり前に、これ以上の耐性を持つでしょうね....

| | | コメント (0)

加速度

軽いチップ部品を、僅かの高さからでも、
コンクリ面とかに落下させると
普通に数千Gとか、かかるんじゃなかったか。

出展はどこだったか、
memsセンサのデータシートだったかな....

軽いってのは世界が違うな、と思ったり。

| | | コメント (0)

«まあ、なんでもそうなんだけどさ...